[カプノス]たばこ情報サイト

Dr.Stick(ドクタースティック)の本体価格とカートリッジ価格はいくら?

ドクタースティック8

電子タバコのドクタースティックの価格はいくらなのでしょうか?

本体価格や消耗品であるポッド(カートリッジ)の価格について詳しく紹介します。

Dr.Stick(ドクタースティック)とは?

ドクタースティック

株式会社HALが販売するポッド型電子たばこです。

本体とポッド(カートリッジ)だけのシンプルな設計で、ポッド内のリキッドを温めて発生した水蒸気を吸引します。

通常、電子タバコ(VAPE)は自分でリキッドの充填を行わなければならないのですが、ドクタースティックは事前にリキッドが充填されたポッドを交換するだけなので余計な手間がかかりません。

DR.STICK(ドクタースティック)のレビュー。ニコチンゼロの電子たばこを試してみた感想

Dr.Stick(ドクタースティック)の価格

それでは、ドクタースティックを購入する際にかかる費用はいくらなのでしょうか?

以下で本体価格と消耗品であるポッドの価格について詳しく見ていきましょう。

本体価格

ドクタースティック6

ドクタースティックの定価は9,980円(税込)

これだけ聞くと「え、高い…」と思う人も多いと思います。

アイコスでさえ、6,980円(税込)ですからね。

ただ、この金額は一切の割引がない状態です。

ドクタースティック)公式サイト初回限定キャンペーンを利用することで2,980円(税込)で購入することができます。

スターターキットにはお試しポッド(たばこ1箱分に相当)が1つ付いてくるので、実際は2,500円相当が本体価格になります。

ポッド価格

ドクタースティック4

ポッド価格に関してはセット販売となります。

1箱に5つのポッドが入ったセット×4つで、10,960円となります。

ポッドもこの金額だけを見ると、「え、高い…」と思いますよね。

しかし、ポッド1つの単価で見ると、1ポッド548円(税込)

さらにドクタースティックは1ポッドあたり、たばこ1.5箱分に相当するので、実際はたばこを購入するより安い金額になります。

たばこと比較したランニングコストは?

上記のポッド価格を踏まえて、簡単なシミュレーションをしてみます。

  • 普段吸っているたばこは1箱550円(税込)
  • 毎日1箱吸うと想定

たばこの場合だと、単純に1箱550円×30日分で1万6,500円のたばこ代がかかります。

一方、ドクタースティックは1ポッドがたばこ1.5箱分に相当するので、20ポッドで30日分がまかなえます。

ドクタースティック_ポッド

つまり、ドクタースティックの1ヶ月のランニングコストは1万960円になるので、たばこと比べて1ヶ月あたり5,540円も節約することができます。

 

昨今、たばこ代は年々上昇しています。

今後もたばこ代は継続して値上がりしていくものと予想されます。

そういった背景からドクタースティックのような電子たばこが注目を浴びています。気になる人はぜひ参考にしてみてください。

>> Dr.Stick(ドクタースティック)公式サイトへ

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る