ドクタースティックTypeXはたばこ代の節約になる?ランニングコストを比較検証|CAPNOS
ドクタースティック新型1

ドクタースティックTypeXはたばこ代の節約になる?ランニングコストを比較検証

著者画像

たばこの総合情報サイト。最新製品の発売情報やレビュー情報を発信しています。
→公式X(Twitter)

電子たばこのドクタースティックTypeXに乗り換えると、たばこ代の節約になるのでしょうか?本記事では、かかるランニングコストや紙巻きタバコとの費用の違いを比較していきます。紙巻きたばこの値上がりが続く昨今、ドクタースティックTypeXの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

Dr.Stick(ドクタースティック)TypeXとは?

ドクタースティック新型5

ドクタースティックTypeXとは株式会社HALが販売する電子たばこ。カートリッジ一体型の設計で、リキッドの交換など面倒な手間は不要で使用することができます。

昨今、嫌煙ブームも相まってたばこの匂いに関して世間の目は一層厳しくなっています。ドクタースティックTypeXは液体リキッドを加熱して発生した水蒸気を吸引するデバイスです。

ドクタースティック新型4

ちなみにカートリッジ内に充填されているリキッドは植物性グリセリンなどの成分で構成されます。医薬品や食品添加物に使用されるもので食品分析センターの検査もパスしているので安心して使用できます。嫌な匂いやタール、ニコチンが一切発生しないことから近年、注目される製品です。

ドクタースティックTypeXのランニングコスト

豚の貯金箱

ドクタースティックTypeXの購入を検討している人によくある質問が、

「ランニングコストはいくらなの?」

「たばこよりも安いの?」

という質問をよく聞きます。実際のところはどうなのでしょうか?以下では、たばことドクタースティックTypeXのランニングコストの違いについて検証します。

ドクタースティックTypeXの吸引回数

ドクタースティック新型2

ドクタースティックTypeXの1カートリッジあたりの吸引回数は1,200回となります。これは紙巻きたばこ6箱分に相当します。小さなカートリッジ1つが紙巻きたばこ6箱分に相当するなんて驚きですよね。

※6箱分相当=吸引測定器による測定結果に基づく比較

カートリッジ1つの価格とランニングコスト

ドクタースティック新型4

カートリッジ1つあたりの金額は2,240円となります。たばこ6箱分に相当する(※6箱分相当=吸引測定器による測定結果に基づく比較)ので、たばこで考えると3,600円相当の吸引回数が2,240円でまかなえる計算に。つまり、たばこ代を抑えることができるということです。

ドクタースティックTypeXなら節約できる

たばことドクタースティックのランニングコストを比較しました。毎月のたばこ代が気になっている人や、電子たばこを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

電子タバコのジャンルでは、ドクターベイプという製品もおすすめです。こちらもぜひチェックしてみてください。

>> ドクターベイプ公式サイトを見る

 

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコ業界の最新情報を配信中。シガレットや加熱式タバコ、シャグなど幅広いジャンルの情報を紹介しています。

公式X(Twitter)へ
公式Twitter
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。