アイコスイルマ31

ドクタースティックTypeXとアイコスの違いは?両製品を徹底比較

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

従来の紙巻きたばこから進化し、現在では加熱式たばこやVAPEと呼ばれる電子タバコが数多く発売されています。

その中でもフィリップモリス社が販売するIQOS(アイコス)と株式会社HALが販売するドクタースティックTypeXの違いを比較します。

ドクタースティックTypeXの商品購入を検討している人で、いまいちアイコスとの違いがよく分からない…という人はぜひ参考にしてみてください。

加熱式たばこIQOS(アイコス)とは?

アイコスイルマ5

IQOS ILUMA

フィリップモリス社が販売する加熱式たばこで日本での加熱式たばこブームの牽引役と言っても差し支えないでしょう。

たばこスティックと呼ばれる紙巻きたばこに似た製品を、本体にセットし加熱します。ポイントは着火をしない点。

従来のたばこはライターで火を付けて喫煙するスタイルですよね。

アイコスイルマ17

アイコスは火を使わずに加熱することで煙を発生させます。意外に思われるかもしれませんが、たばこ葉は一定以上の高温で加熱すると煙が発生します。タバコスティックは様々なフレーバーが用意されており、選択肢の多さもアイコスの魅力と言えるでしょう。

アイコスイルマ専用銘柄、テリアとセンティアのおすすめフレーバーを紹介

電子たばこDr.Stick(ドクタースティック)TypeXとは?

ドクタースティック新型1

一方、ドクタースティックTypeXは電子たばこと呼ばれる製品になります。

カートリッジに充填されたリキッドを加熱することでベイプ(水蒸気)を発生させ、吸引します。

ドクタースティック新型5

海外のVAPE製品はリキッドにニコチンが含まれていますが、国内で販売されているVAPE製品にニコチンは含まれていません。ドクタースティックTypeXもニコチンはゼロ。リキッドを加熱し、その水蒸気を吸引するので嫌な匂いはありません。

ちなみに、リキッドには植物性グリセリンとプロビレングリコールという成分が使われています。聞き慣れない成分ですが、食品や医薬品に使われている成分で、健康への害はなく私たちの生活で使われている成分でもあります。

アイコスとドクタースティックTypeXの違い

ここまでアイコスとドクタースティックTypeXの特徴を紹介しました。

加熱式たばこ、電子たばこと名前が似ていますが、実際は大きく異なる製品であることが分かると思います。

  • アイコスはニコチンあり、ドクタースティックはニコチンなし
  • アイコスは嫌な匂いあり、ドクタースティックは嫌な匂いなし

これらの違いの他に、ランニングコストも違います。

ドクタースティック新型4

ドクタースティックのカートリッジ

ドクタースティックは1カートリッジで1,200回前後の吸引が可能です。これは、アイコスのたばこスティック6箱分に相当します。※6箱分相当=吸引測定器による測定結果に基づく比較

概算で、タバコ代は半分の金額で抑えることができます。ドクタースティックTypeXのランニングコストに関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

Dr.StickTypeXは、たばこ代の節約になる?ランニングコストを比較検証

アイコスが向いている人、ドクタースティックTypeXが向いている人

首をかしげる女性

それでは、どういう人がそれぞれの製品に向いているのでしょうか?製品の特徴から、こういった人にはこの製品がおすすめ!という目安を紹介します。

アイコスがおすすめな人

  • ニコチンありのたばこを楽しみたい
  • 紙巻きたばこよりは煙が少ない製品を使いたい
  • たくさんのフレーバーを試してみたい

アイコスはニコチンが含まれているので、たばこの味わいを求める人におすすめ。紙巻きたばこよりも煙が少なくなるので、何らかの事情で煙を低減したい人にもおすすめです。

iqos-heatstick

アイコスは加熱式たばこの中でもトップクラスの銘柄数を誇ります。レギュラーやメンソール、フルーツ系など様々な銘柄を試してみたいという人にもおすすめです。

ドクタースティックTypeXがおすすめな人

  • 嫌な匂いをゼロにしたい
  • ニコチンゼロの製品を試したい
  • ランニングコストを抑えたい

ドクタースティックTypeXは電子たばこなので、嫌な匂いは一切発生しません。先ほど、アイコスは紙巻きたばこに比べて煙の量が少ないとお伝えしました。

確かに煙の量は少なくなるのですが、アイコスはタバコの匂いが一切発生しないわけではありません。むしろ、非喫煙者の中には加熱式たばこ独特の匂いの方が紙巻きたばこより臭い・・・なんて人も。

ドクタースティック新型5

その点、ドクタースティックTypeXは水蒸気なので嫌な匂いは一切発生しません。また、ランニングコストの面でも安くなるので毎月のたばこ代が気になる人にもおすすめです。

公式サイト限定で7,000円分の本体と、7,200円分のカートリッジ、合計1万4,200円が初回の1回限り2,980円で購入することができます。気になる人はぜひチェックしてみてください。

>> Dr.StickTypeXの公式サイトへ

ドクタースティック

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

よく読まれている記事

ニュースレターの詳細はコチラ

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。