JTから発売されているリキッドタイプの加熱式タバコ「プルームテックプラス」

そのプルームテックプラスの口コミや評判を検証し、実際に使用した感想をレビューします。

プルームテックプラスは気になっていたけど、どういう製品なの?と感じている人はぜひ参考にしてみてください。

 

プルームテックプラスとは?

JTが発売している加熱式タバコで、リキッドが充填されたタバコカプセルをセットして吸うタイプの製品です。

以前、JTではプルームテックという製品が販売されていましたが、後継機としてプルームテックプラスが発売されました。

 

様々なフレーバーを試すことができ、フルーツ系のフレーバーに強いという特徴があります。

 

プルームテックプラスの本体価格、タバコカプセルの価格

次にプルームテックプラスの本体価格やタバコカプセルの値段を見ていきましょう。

プルームテックプラスの本体価格や4980円。でしたが、2020年2月から大幅に割引され2980円で販売されます。

プルームテックが2020年2月から大幅値下げ!加熱式タバコがより手頃に

 

より手軽に購入できるようになったのはユーザーにとって嬉しいですね。

一方で、使用するために必要な専用カートリッジ・タバコカプセル1箱の値段は500円。

 

アイコスやグローのタバコスティックの値段も500円ほどなので、ランニングコストはほぼ一緒だと考えて差し支えありません。

 

プルームテックプラスの特徴

1) アイコスやグローと違うリキッドタイプ

プルームテックプラスはアイコスやグローと異なりリキッドタイプの製品。

通常、アイコスなどの加熱式タバコはタバコスティックという紙巻きタバコのようなものを加熱して使用します。

一方でプルームテックプラスはリキッド式の製品で、カートリッジ内部のリキッドを加熱し発生したミストにニコチンを添加して吸引します。

電子タバコのVAPEとほぼ同じ構造と言えますね。

 

2) 煙は限りなくクリア

リキッドタイプゆえに煙臭くないのが特徴です。アイコスやグローなどの加熱式タバコは芋臭い、おなら臭いと揶揄されますがそういった嫌な臭いは一切、発生しません。

反対にタバコに煙臭さ、スモーキー感を求めるユーザーからすると少々物足りないかもしれません。

 

3) 旧型プルームテックと比較してキック感アップ

元々、JTではプルームテックという製品を販売していました。

プルームテックとプラスの違いはキック感です。吸った時の吸いごたえがプルームテックプラスでは格段にアップしています。

これは加熱温度を変更したり、プルームテックプラスの専用カプセルを開発したりといった企業努力によるものですが、かねてから吸いごたえが足りないといった声を反映して改良を加えたものがプルームテックプラスというわけですね。

 

プルームテックプラスの口コミと評判

プルームテックプラスの口コミや評判にはどういったものがあるのでしょうか?

以下、良い評判と悪い評判とでまとめました。

 

良い評判

悪い評判

 

プルームテックプラスの感想

プルームテックの口コミや評判では総合的にポジティブな評価が多かいように思います。

私自身もプルームテックプラスユーザーとして、使用した感想をシェアしたいと思います。

 

メリット1) 加熱式タバコ特有の嫌な臭いが発生しない

なんと言ってもプルームテックプラス最大の特徴ではないでしょうか。

タバコ葉を加熱するタイプではなく、リキッドを加熱するタイプなので発生する煙(水蒸気)も非常にクリアです。

プルームテックプラスユーザーは女性が多いことからも、タバコの嫌な臭いが気になる人にはおすすめの製品ですね。

 

メリット2) フレーバー選びの楽しさ

プルームテックプラスは全8種のフレーバーが発売されていますが、どのフレーバーを選ぶのかも楽しみの1つ。

特にメンソール系とフルーツ系のフレーバーに力を入れており、美味しく吸えます。

プルームテックプラスの互換カートリッジを使えば、VAPEリキッドを使うこともできるので組み合わせは無限に広がります。

 

メリット3) 手軽に利用できる

アイコスやグローに比べて手軽に利用できるのもメリットだと感じます。

通常、加熱式タバコを使用する場合はタバコスティックを本体に差し込んで、加熱し喫煙開始する必要があります。

プルームテックプラスの場合はタバコカプセルをセットしておけば、電源をオンにするだけですぐに喫煙開始することができます。

タバコの吸殻が出ないのも魅力の1つですね。

 

デメリット1) 紙巻きタバコに比べるとキック感に欠ける

メリット以外に感じたデメリットも紹介。

やはり、ネックは紙巻きタバコ・加熱式タバコと比較して吸い応えに欠ける点でしょうか。

これはリキッドタイプの宿命と言えるかもしれません。タバコ葉を使っていない製品なので、煙臭さやスモーキー感を求める人には物足りないと感じるかもしれません。

 

プルームテックプラスが購入できる場所

それではプルームテックプラスはどこで購入できるのでしょうか?

プルームテックプラスは以下の場所で購入が可能です。

  • プルーム公式サイト
  • プルーム公式ショップ
  • 全国のコンビニエンスストア
  • 全国の取り扱いがあるタバコ屋

発売当初は一部地域限定の販売でしたが、現在では全国のタバコ屋やコンビニで販売されているので容易に購入することができます。

 

種類が豊富なプルームテックプラスのフレーバー

プルームテックプラスにはレギュラー系、メンソール系、フルーツ系と種類が豊富なのも特徴です。

特にクリアな喫味からメンソール系とフルーツ系のフレーバーに強い印象があります。

2020年1月時点でフレーバーの種類は全8種。

おすすめはコールドミントとパープルミントです。

 

全8種類のフレーバーを全て試してレビューしていますので、こちらも参考にしてみてください。

【全8種】プルームテックプラスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。プルームテックプラスの口コミや評判と一緒に、実際に使用してみた感想などを紹介しました。

メリット・デメリットもあわせて紹介しましたが、総評としてはおすすめの製品です。

吸いごたえ、スモーキー感を求めるならアイコス。クリアな喫味、メンソール・フルーツ系のフレーバーを求めるならプルームテックプラスといった感じでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介