CBD

CBDとは?アメリカで流行中の新しいVAPEの形を詳しく紹介

  1. HOME >
  2. VAPE >
  3. CBD >

CBDとは?アメリカで流行中の新しいVAPEの形を詳しく紹介

CBD、またはCBDリキッドなどを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

アメリカを始め世界中でCBDに関しての製品や情報が増えています。

本記事ではCBDとは?という点からCBDのメリットや注意点などを詳しく紹介します。

 

CBDとは?

CBDとはカンナビジオールという成分で大麻由来の成分になります。

「大麻」と聞いてドキッとした方。健全な反応だと思います。筆者もそうでした。

 

CBDを正しく理解するには、大麻が含有する成分について理解する必要があります。

 

CBDとTHCの違い

CBDオイル

ここまでCBD(カンナビジオール)=大麻由来の成分ということまで分かりました。

次にTHCについても理解する必要があります。

THCとはテトラヒドロカンナビノールという成分でこちらも大麻由来の成分。

大麻=危険な薬物という認識がありますが、このTHCが作用しているためです。

このTHCは大麻の葉や種子から抽出される成分で、気分をハイにしたり幻覚作用・依存性などがあり、使用が禁止されます。

 

一方のCBDは大麻の「茎」から抽出される成分でTHCのような幻覚作用や依存性がなく医療分野などへ応用されています。

 

CBDは違法なのか?

NOと言う男性

結論から言うとCBDは違法ではありません。

日本では大麻は違法ですが、その中から人体に害を及ぼさない部分だけを抽出したCBDは違法ではないわけですね。

 

2017年にWHO(世界保健機関)もCBDの有効性や安全性を公式に認めています。

近年、医療用大麻の臨床研究などが進んでいる背景からこうした見解になったと推測されます。

 

CBDのメリット

CBDを使うことのメリットは鎮静効果にあると言われています。

cbd2

不安感や不眠症、てんかんの発作、うつなどの精神病へ効果があると期待されています。

 

しかし、ここで注意したいのはCBD自体が新しく出てきた成分であり十分な臨床が行われていないことも留意しておく必要があります。

 

CBDのデメリット

一方でCBDに対するデメリットも筆者の考えを交えながら紹介したいと思います。(CBD業界全体を指すデメリットではなく、あくまで私見として)

cbd1

まずは健康面への影響。2017年にWHOがCBDの有効性を認めましたが、2019年にはアメリカのFDA(食品医薬品局)がCBDの安全に関する見解についてネガティブなスタンスを取っています。

  • 肝障害
  • 男性の生殖機能の低下
  • 胃腸障害
  • 苛立ちや興奮などの精神状態の変化

上記のようなリスク等を説明しました。

ちなみに、これらはFDAが証人したエピディオレックスというCBD系のてんかん薬の臨床試験の過程で認識したリスクです。

 

自分がどう判断するかが大切

喫煙する女性

電子タバコ(VAPE)に同じく急激にニーズが高まった製品なので、まだ十分な情報・治験がされていないのが現状です。

大麻のように国や機関が明確に危険としているものは別ですが、最終的には自分がどう判断し使用するかが大切なのでは?と思います。

CBD業者によっては成分中にTHC(これは明確に違法)を入れた製品を販売している業者もおり、正しい情報、信頼の置ける企業製品を使うというユーザー側のリテラシーも求められます。

 

おすすめのCBDリキッドは?

CBDリキッドのプラスウィード

上述したようにCBD製品を購入する上で、信頼の置けるメーカーを選択するというのが大切です。

国内のCBDリキッド製品ではプラスウィードというメーカーが草分け的存在でもあり人気です。

格闘家のボブサップさんがイメージキャラクターを務めており話題になりました。

CBDリキッドの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

>> +WEED【プラスウィード公式】サイトを見る

関連記事

+weed(プラスウィード)レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

 

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

ニコレスメンソールとミント 1

アイコスなどの加熱式たばこで使えるノンニコチンのタバコスティック市場が熱いです。 たばこのような喫味でありながらニコチンゼロという製品。気になっている人も多いのではないでしょうか? 今回は加熱式たばこ ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-CBD

© 2020 CAPNOS[カプノス]