[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】グローセンス のアイスブルーベリーを吸ってみた感想

グローセンス アイスブルーベリー

2019年11月14日から全国発売が開始されたグローセンス 。グロー初のリキッドタイプということで今後ユーザーが増えていきそうです。

フレーバーがたくさん用意されているのでが、その中のネオ・アイス・ブルーベリー・ポッドのレビューとなります。

 

ネオ・アイス・ブルーベリー・ポッド

みずみずしいブルーベリーのような香りが広がる、爽快なメンソールフレーバーんに、上質なタバコブレンドが融合して生まれた、芳醇な満足感

公式サイトではこのように説明がされています。

グロー はフルーツ系のフレーバーに定評があるので、期待大です。

 

いざ、喫煙

グローセンスとフレーバーポッド

さっそく開封して吸っていきます。

封を開けた瞬間にブルーベリーの香りが漂ってきます。

 

どこかで嗅いだことのある香りだな・・・と思っていたら、ロッテのガムでした。

ブルーベリーガム

 

ブルーベリーの香りがすごく良い感じです。

吸っていくと確かに美味い!

ブルーベリーの香り、タバコの喫味、そこにメンソールの爽快感がプラスされています。

「アイス」ブルーベリーとな名付けされているように、メンソール×ブルーベリーのフレーバーです。

いや、この組み合わせは美味しいですよ。

 

周囲でも評価の高いフレーバーだった

グローセンス

個人的には他のフレーバーと比較しても一番美味しいフレーバーだと感じました。

フルーツフレーバーが苦手でなければ、ぜひオススメしたいフレーバーです。

ちなみに周囲の友人にも聞いてみましたが、総じてブルーベリーは評判が良かったです。

万人受けするフレーバーと言っても過言ではありません。

 

まとめ

グローセンス のネオ・アイス・ブルーベリー・ポッドを紹介しました。

一番オススメしたいフレーバーでもあり、万人受けするフレーバーでもあります。

グローセンス を購入したら一度は試してみてほしいフレーバー。ぜひお試しください。

 

【関連記事】

グローセンス フレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

【レビュー】glosens(グローセンス)の感想まとめ。味やプルームテックプラスとの違いは?

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド