[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】グローセンスのメンソールを吸ってみた感想

グローセンス クリスプメンソール

2019年11月14日から全国発売が解禁され、今後ユーザーも増えそうな予感のグローセンス 。

フレーバーもたくさん用意されているのですが、その中のネオ・クリスプ・メンソール・ポッドを試してみたので紹介していきます。

 

グローセンス  ネオ・クリスプ・メンソール・ポッド

グローセンス のフレーバーの中でもメンソール味のポッドになります。

極寒メンソールの刺激が広がるフレーバーに、上質なタバコブレンドが融合して生まれた、冷涼な満足感

公式サイトではこのように説明がなされています。

メンソール好きとしては、気になるフレーバーなので試してみました。

 

いざ、喫煙

グローセンスの電源オン

本体にメンソールポッドをセットして、さっそく喫煙していきます。

開封したばかりのフレーバーポッドはニコチンの喫味が最初は襲ってきます。

うんうん、なるほど・・・

メンソールを感じます(当たり前ですが)

 

ただ、公式サイトの説明にあるような極寒メンソールのような強メンソールではないですね。

ほどよいメンソール感といった具合です。

 

筆者自身、強メンソール派なので若干の刺激不足は否めませんが全体的なバランスは整っており美味しいです。

 

ポッドを吸って口の中に煙を含んだ時の1発目のメンソール感。

肺に入れて吐き出した時の2発目のメンソール感。どちらも心地良いです。

 

ザ・メンソールといった感じ

グローセンス

良くも悪くもバランスの取れたメンソールといった感じなので、普段吸いに重宝すると思います。

ずっとダラダラと吸っていけるような心地よさがあります。

 

まとめ

というわけで、グローセンス のメンソールポッドをレビューしました。

メンソール好きならば一度は試してみてほしいフレーバー。

個人的にはもっとメンソールの刺激が欲しいところですが、十分美味しいです。

購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

グローセンス フレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

【レビュー】glosens(グローセンス)の感想まとめ。味やプルームテックプラスとの違いは?

 

 

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る