ニコレスはドラッグストアの杏林堂(きょうりんどう)で販売しているのでしょうか?

ニコレスの販売の有無や実際にニコレスを購入し、使ってみた感想を紹介します。

 

ニコレスは杏林堂で購入できるのか?

結論から先に言うと、ニコレスは杏林堂で購入できません。

これは杏林堂に限らずですが、ニコレスの取り扱い店舗は多くありません。割と最近、販売され始めた商品なのでまだ提携先はそんなに多くないようです。

ちなみに大手コンビニチェーン(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)でも販売していません。

今後、販売に対応するかもしれませんが現状ではその予定はないようです。

 

ニコレスを販売しているところ

それではニコレスはどこで販売しているのでしょうか?

ニコレスの公式サイトでは以下のように正規取り扱い店が紹介されています。

  • イオングループ
  • マツモトキヨシ
  • ビックカメラ

これらのショップが販売に対応しています。

近所に上記の店舗がない人はニコレス公式サイトでの購入をおすすめします。

 

全国どこからでも注文できますし、定期購入を利用すれば最安値で購入することができます。

 

ニコレスを2週間試してみた

ニコレスを購入し、実際に2週間ほど試してみました。

以下ではニコレスを使用始める前の自分の疑問と、実際に吸った結果を踏まえての答え合わせです。

 

1)茶葉のクセがあり不味いと聞いてたけど?

ニコレスは茶葉を使った製品で、その茶葉特有のクセが苦手という人もいます。

ニコレスにはメンソール味とミント味の2種類があるのですが、確かにメンソール味は茶葉というか独特のクセがあります。

一方でミント味はメンソール味の後に販売され、改良が加えられたことが伺えます。

茶葉独特のクセが抑えられ、喫味はメンソールタバコのそれに近いです。個人的にはミント味を推します。

 

2)ニコチンゼロで吸いごたえがなく本数が増える?

ニコチンゼロなので、吸いごたえがなくニコレス自体の使用本数が増えるのでは?と不安がありました。

私の場合、1日に吸う本数は確かに増えました笑 いきなりニコチンゼロ生活に突入するわけですからね。

ただ、3-4日を過ぎた頃から1日あたりの喫煙本数も落ち着きタバコを吸っていた時と同じ本数になりました。

 

3)ニコレスに切り替えての体調の変化

2週間弱、ニコレスを使用しました。

ニコレスを使用し続けることで感じた体調の変化は口内環境の改善。

 

嫌なネバつきが少なくなり口臭が改善しました。さらに使い続けていけば、より体調の変化を実感できると思います。

体調の変化以外にも嬉しい変化が。それはタバコ代の節約に繋がったこと。

ニコレスの1箱あたりの価格は410円(税込) アイコスのヒートスティックに比べると1箱あたり100円以上節約できるので、結果的にタバコ代の節約になりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、ニコレスが杏林堂で販売しているかどうかについて紹介しました。

残念ながら現状、杏林堂では販売されていません。

ニコレス自体を取り扱っている実店舗は多くないので、どこからでも注文できるニコレス公式サイトをおすすめします。

禁煙に挑戦したいという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

>>ニコレス公式サイトを見る

 

【関連記事】

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介