ニコチンゼロで使えるアイコス互換スティックのニコレス。

そのニコレスはドラッグストアのセイムスで購入できるのでしょうか?セイムスでの購入の可否や実際にニコレスを使った感想を交えて詳しく紹介します。

 

ニコレスはセイムスで販売している?

結論から言うとセイムスでニコレスは販売していません。

セイムスが、というよりもニコレスを置いているドラッグストアは多いわけではありません。

 

ニコレスを販売しているドラッグストアはマツモトキヨシやサツドラ、キリン堂など限定されています。

また大手コンビニチェーン(セブンイレブン / ローソン / ファミリーマート)でも取扱いがありません。

 

ニコレスが購入できる場所

それではニコレスはどこで購入できるのでしょうか?

ニコレス公式サイトでは下記のように正規取扱店が掲載されています。

ドラッグストアで販売しているところは、マツモトキヨシ / サツドラ / キリン堂となります。(掲載されている場所以外にも販売しているところもあります)

他にもイオンリテール、つまりイオングループでの販売もあります。

家電量販店ではビックカメラが取扱あり。しかし、ヤマダ電機とヨドバシカメラでは販売されていないので注意しましょう。

 

ニコレスを購入する一番おすすめな方法

イオンやマツモトキヨシ、ビックカメラなどが販売に対応しているのでまったくもって入手困難というわけではなさそうです。

しかし、住んでいる場所によっては販売店までの距離があったりした場合は購入するのが億劫です。

そういったケースでおすすめしたいのがニコレス公式サイトでの購入。

 

オンラインショッピングを利用することで全国どこからでもオンラインで注文を完結させることができます。

また、ニコレスは店舗で購入すると1箱あたり410円となりますが、ニコレス公式サイトの定期購入を利用することで最大1箱あたり355円ほどにランニングコストを抑えることができます。

 

もともと、ニコレスはアイコスに比べて1箱あたり100円近くのタバコ代を節約することができますが、オンラインショップを利用することでさらに節約することができます。

 

ニコレスのレビュー

ニコレスが届いたのでさっそく試してみました。

ちなみに、ニコレスは2020年時点でメンソール味とミント味の2種類があります。個人的にはミント味が好みでした。

吸う前に懸念していたのは、「茶葉のクセが強く吸いづらいのではないか?」ということ。

メンソールフレーバーを吸ってみると確かに茶葉のクセを少々感じました。

しかし、ミント味の方は茶葉のクセもほとんどなく吸い応えはメンソール味のタバコに非常に近いものがあります。

2週間継続して使用してみましたが、ニコレスを使い続けることで口内環境が改善しました。

タバコを吸った後の嫌なネバつきがなくなったのは嬉しいですね。

 

ニコレスは禁煙と節約を同時にできるポテンシャルのある製品だと感じました。

禁煙を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトを見る

 

【関連記事】

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介