[カプノス]たばこ情報サイト

プラスウィードのレビュー!感想や口コミ・評判まとめ

CBDリキッドのプラスウィード

吸えるCBDとして人気のCBDリキッド「+weed(プラスウィード)」

プラスウィードの口コミや評判はどうなのでしょうか?ネット上の口コミや実際に使用してみた感想を合わせてレビューします。

プラスウィードの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

プラスウィードとは?

プラスウィードはCBDを配合したVAPEリキッド。

日本製で安心して使うことができ、VAPEユーザーを始め使用者が増えています。

販売商品の主力はCBD濃度を選べるCBDリキッドと使用に特化した電子タバコ本体。

CBDリキッドのプラスウィード

CBDリキッドは通常のVAPEで使用するとガンク(焦げ付き)が起きやすいので、専用のデバイスで喫煙することをおすすめします。

格闘家のボブサップさんがイメージキャラクターを務めており、日本で知名度のあるCBD製品を取り扱う企業です。

プラスウィード会社概要

社名 株式会社GREEN RUSH BY WEED
本社 東京都港区白金3-11-8
資本金 900万円
取引銀行 みずほ銀行

アメリカをはじめ海外でニーズが高まっている

近年ではCBD製品のニーズがアメリカや諸外国で高まっています。

CBDワックスやオイル、グミなどがあります。

他にもCBDコーヒーやクッキーなど様々です。

CBD自体が最近、注目されている成分であることや、WHOが2017年に有用性を認めたということで爆発的にニーズが高まりました。

+weed(プラスウィード)の口コミや評判

CBDリキッドのプラスウィード

電子タバコで使えるCBD製品ということで、ネット上ではプラスウィードの口コミや評判が多く上がっています。

以下ではプラスウィードの口コミを一部紹介します。

 

プラスウィードを実際に使ってみた感想

CBDリキッドのプラスウィード と専用VAPE

プラスウィードを購入し、さっそくレビューしていきます。

公式サイトで購入したのですが、クレカ決済にも対応しているので簡単に購入できました。

開封した所感は通常の電子タバコ。

リキッドボトルを開けてアトマイザーにチャージして喫煙する流れです。

使い方は同じなので、電子タバコユーザーは問題なく使えると思います。

電子タバコが初めての人でも説明書がありますし、難しい操作でもないので問題なく使えるでしょう。

開封後のプラスウィード

リキッドはハーブフレーバーをチョイス。

ナッティーな香りと薬草を思わせるほのかな苦味、香りが美味いです。

他にもシャンパンフレーバーがありますが、こちらはピーチフレーバーで女性におすすめ。

プラスウィードの総評

CDB製品は大麻を原料としているのでハイになると誤解している人もいますが、その逆。

CBDは鎮静作用があり、リラックスしたい場面で使うことをおすすめします。

自分は不眠症気味なので就寝前のリラックスした時間にプカプカ吸っています。

吸い心地は完全に電子タバコのそれ。

ただ、CBDのおかげか入眠がスムーズになりました。

プラスウィードを2週間使い続けて

購入から2週間継続してプラスウィードを使いました。

懸念される常用性はなし。

自分が吸いたいなぁと思った時に吸う感じで2週間継続。

元々、不眠症持ちですが就寝前のリラックス時間が功を奏したのかぐっすり眠れるようになりました。

ノンニコチン、ノンタールなのも嬉しいですね。

電子タバコでリラックスしたいという人にはおすすめの製品ではないでしょうか。

プラスウィードはどこで購入できる?

プラスウィード公式サイト

プラスウィードは公式サイトから購入することができます。

クレカ払い、代引きと選択できるので、お好みの支払い方法を選択できます。

また、一定額以上購入した場合は送料が無料になりますし、定期購入やスターターキットなど様々なオプションが用意されているのも便利です。

特にスターターキットは使用に必要なものが最初から全て揃っているので、初めての人におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

国産のCBDリキッド「プラスウィード」を紹介しました。

Google検索では4倍にも検索回数が増えたとされるCBD製品。

今後、国内でもますます需要が高まるのではないでしょうか。

プラスウィードの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

>>プラスウィード公式サイトへ

CAPNOS[カプノス]編集部

たばこの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」の編集部。 Twitterでは最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。

CAPNOS公式Twitterはこちら


特集


ニュース


喫煙具を知る


20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。