[カプノス]たばこ情報サイト

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキットの使い方を詳しく紹介

アイコスイルマ20

フィリップ・モリスから新しく発売された加熱式たばこ「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット」

アイコス初の非ブレード型デバイスとして話題になっていますね。

本記事では加熱式たばこが初めての人でも分かるよう、詳しくアイコスイルマ・プライムキットの使い方について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット概要

アイコスイルマプライム

フィリップモリスから新型アイコスが発売されました。

  • IQOS ILUMA(アイコスイルマ)
  • IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット

同時に2種類のデバイスが発売されましたが、機能について違いはありません。

アイコスイルマ22

左がアイコスイルマ、右がアイコスイルマプライキット

外観の違いや見た目のカスタマイズパーツの違いに留まります。

アイコスイルマからブレードなしの加熱方式が採用されており、ブレード折れの心配やクリーニングの手間がなくなったのは大きな変更点ではないでしょうか。

加熱式たばこ特有の「芋臭い」匂いも低減されているように感じます。

以下では、このアイコスイルマ・プライムキットの使い方を詳しく紹介していきます。

アイコスイルマ・プライムキットの基本的な使い方

チャージャーを充電する

購入直後はチャージャーのバッテリー容量もあまりないので充電していきましょう。

本体下部に充電用の穴があります。

アイコスイルマ24

こちらに製品に同梱されているUSBケーブルを差し込んで充電していきます。

フル充電まで約135分。

途中からも使用できます。

ホルダーを充電する

チャージャーの充電が完了したら、次にホルダーの充電をしていきます。

アイコスイルマ25

チャージャーのカバーを開けてホルダーをセット。

この時、向きを間違えないように注意してください。(向きが違うと入りませんが)

チャージャーのボタンを押す事でホルダーへの充電具合が確認できます。

LEDランプが2つ点灯していれば、充電完了のサインです。

たばこスティックをセット

ホルダーの充電が完了したので、たばこスティックをセットしていきます。

アイコスイルマ11

アイコスイルマでは専用銘柄の「TERIA(テリア)」を使います。

スティックをフィルターのライン部分までグッと差し込みます。

この時、フィルターの上下を間違えないように注意しましょう。

TERIAと読める向きが正しい向きになります。

スティックをセットするとホルダーが振動し、自動で加熱が開始されます。

喫煙開始

加熱開始後、もう一度ホルダーが振動すれば加熱完了のサイン。

通常のたばこを吸う感覚で、喫煙していきます。

肺に入れてゆっくり口から吐き出してみましょう。もちろん、肺に入れない吸い方でもOK。

ご自分の好きな方法で喫煙してみてください。

吸い終わり

吸い終わりが近くになるとホルダーが振動してお知らせしてくれます。

吸い終わりは、そのままスティックを取り出すことで自動的に運転が停止します。

 

以上がアイコスイルマ・プライムキットの吸い方になります。

初めて加熱式たばこを使用する人は、紙巻きたばことの違いに戸惑うかもしれませんが慣れてしまえばどうということはありません。

アイコスイルマ・新機能の使い方

アイコスイルマには旧型のアイコス3DUOにはない3つの新機能が搭載されています。

  • オートスタート・オートストップ
  • スマートジェスチャー:リフトアップ
  • スマートジェスチャー:ダブルタップ

3つの新機能の内、オートスタート、オートストップはたばこスティックを抜き差しすれば、自動で加熱・停止される機能です。

以下ではスマートジェスチャー機能を詳しく解説します。

スマートジェスチャー:リフトアップ

アイコスイルマプライム1

ホルダーを傾けることで、残りの使用回数を確認できる機能です。

ホルダーを手に取り、傾けると自動でLEDランプが点灯します。

2個点灯すれば、2回の連続喫煙が可能で1回点灯すれば残り1回となります。

スマートジェスチャー:ダブルタップ

アイコスイルマプライム2

喫煙中にホルダーの側面を2回タップすることで、ホルダーが振動し残りの喫煙時間を教えてくれる機能です。

例えば、吸い始めにタップするとホルダーは4回ほど振動します。

喫煙が進むにつれて、振動回数も3→2→1回と減少していきます。

残り1回になると喫煙時間も残り少ないということです。

トラブルシューティング

アイコスイルマ・プライムキットを使用していく上で、「もしかして故障かも?」というケースに遭遇するかもしれません。

以下では、そういったケースに遭遇した時のためのトラブルシューティングを紹介します。

ホルダーのライトが黄色く点滅している

これは、バッテリーがなくなった状態を意味します。

充電することで改善されます。

この時にチャージャー本体の充電で十分でないとホルダーへの充電がされないので注意しましょう。

ホルダーのライトが白く2回点滅し使用できない

動作温度範囲(0℃〜40℃)を超えています。

アイコスイルマ・プライムキットを含む加熱式たばこは、極端に暑い場所や寒い場所では動作しないので適温に戻しましょう。

夏場の車内や厳冬期の屋外などうまく動作しないケースもあります。

ホルダーのライトが赤く点滅し使用できない

なんらかの事情で故障している可能性があります。

まずは、後述するポケットチャージャーのリセットを試してみてください。

それで改善されなければ、アイコスカスタマーセンターに問い合わせてください。

アイコスカスタマーセンター:0120-190517

アイコスイルマ・プライムキットのリセット方法

ホルダーに不具合が生じた場合、リセットすることで直るケースがあります。

アイコスイルマプライム3

ホルダーをチャージャーに装填し、チャージャーのボタンをランプが消えるまで10秒間長押しして、離してください。

全てのライトがオフになる→2回点滅する→ゆっくりライトが点灯する

この状態になればリセットは成功です。

 

【関連記事】

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)専用銘柄「TERIA(テリア)」おすすめをタイプ別に紹介

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る