[カプノス]たばこ情報サイト

ラッキーストライク初のカプセル搭載銘柄「チルベリー」と「スーパーソニック」を試してみた

ラッキーストライク1

ラッキーストライクでは国内初のカプセル入り銘柄として発売された「ラッキーストライク・チルベリー」と「ラッキーストライク・スーパーソニック」を試してみた感想を紹介します。

ラッキーストライク国内初のカプセル入り銘柄

2021年4月16日、全国のコンビニやたばこ屋でラッキーストライクの新銘柄3種が発売されました。

  • ラッキーストライク・ブラックシリーズ・チルベリー5
  • ラッキーストライク・ブラックシリーズ・チルベリー8
  • ラッキーストライク・ブラックシリーズ・スーパーソニック5

20本入りで価格は400円(税込)

昨今、たばこ代が高騰する中でコスパの良い価格ではないでしょうか。

以下では実際に吸ってみた感想を紹介します。

ラッキーストライク・ブラックシリーズ・チルベリー8

ラッキーストライク5

1番最初はチルベリー8。

この8というのはタール 8mgに由来します。ちなみに、ニコチンは0.6mg。

後述するチルベリー5より重めの銘柄ですね。

さっそく開封。

ラッキーストライク6

開封したてはベリーを思わせる香りは0。ただ、メンソールタバコの良い香りがしてきます。

チルベリーはカプセルの中に入っているので割ってない状態では香りはしないんですね。

ラッキーストライク7

喫煙していきます。カプセルなしでも十分美味しいです。

メンソール好きな筆者としては、ほどよいメンソールタバコといった感じです。

せっかくのカプセル搭載銘柄なので、潰して味変していきます。

カプセルを潰すとメンソール感はさらにアップ。そして、ベリーの香りも合わさってきます。

ブルーベリー系の銘柄に似たような味わいです。

終盤にかけては舌が慣れてしまうのかベリーの香りは薄れていきます。

ラッキーストライク・ブラックシリーズ・チルベリー5

ラッキーストライク2

次にチルベリー5を試していきます。こちらはタール 5mg、ニコチン0.4mgの銘柄。

たばこ自体の外観はチルベリー8と一緒ですね。

ラッキーストライク3

さっそく喫煙していきます。

ラッキーストライク4

カプセルを潰す前の印象は、同じメンソールでも柔らかな印象。

カプセルを潰すと同じくブルーベリーを思わせる味わい。

比較吸いして気付いたのですが、ほぼ味わは一緒。

タール・ニコチンが少ないのですが、味わい的には非常に似ています。

チルベリー8を若干、ライトなした味わいでしょうか。

ラッキーストライク・ブラックシリーズ・スーパーソニック5

ラッキーストライク8

最後にスーパーソニック5を試していきます。

こちらの銘柄は炭酸をイメージした銘柄とのことで、味の予想が全くできません。

ちなみにタール 5mg、ニコチン0.4mgとなります。

ラッキーストライク9

開封するとチルベリーとは少し違った香りが漂います。

タバコ葉、メンソール、酸を思わせる香りなどなど。

ラッキーストライク10

さっそく喫煙していきます。

チルベリーとは違ったメンソール の刺激が届きます。

スースーした清涼感の他に、ピリッとくるような刺激。

これは…ジンジャー? ジンジャーを思わせるニュアンスを感じます。

そこに若干の甘みが加わったフレーバー。

ピリッとした刺激、メンソールの清涼感、駄菓子を思わせるような甘み。

複雑な味わいですね。

この銘柄は炭酸をイメージした銘柄とのことですが、そのニュアンスを確かに感じます。

シュワシュワ感ないのですが、アフターに炭酸を思わせるニュアンスを感じます。なんとも不思議な銘柄。

まとめ

ラッキーストライク11

ラッキーストライクの新銘柄3種を試しました。

個人的におすすめはチルベリー5です。ほどよい吸い心地で吸いやすい銘柄です。

スーパーソニックに関しても面白い銘柄だと思います。

今まで味わったことのないような体験ができます。

ただ、刺激が強すぎるので好みが分かれる銘柄かなとも感じました。

ぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る