アイコスイルマ

アイコスイルマ・ワンとアイコスイルマの違い。サイズ、価格、スペックを徹底比較

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

2022年3月に発売が開始されたアイコスイルマ・ワン。

これでアイコスイルマシリーズは3種類のデバイスが揃いました。

一見、似ている名称なだけに「何が違うの?」と感じている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、アイコスイルマ、プライムキット、イルマワンの違いを徹底的に解説します。

アイコスイルマシリーズの概要

以前はアイコス3シリーズが発売されていましたが、現在はアイコスイルマシリーズが販売されています。

  • アイコスイルマ
  • アイコスイルマ・プライムキット
  • アイコスイルマ・ワン
アイコスイルマ

IQOS ILUMA

アイコスイルマプライム

上位機種のIQOS ILUMA PRIME

アイコスイルマワン

IQOS ILUMA ONE

アイコスイルマは加熱ブレードなしのデバイスで、たばこスティックを周囲から加熱する方式です。

アイコスイルマ加熱

これにより長年の課題であったブレード折れをなくし、さらに使いやすくなっています。

また、たばこスティックを刺すだけで加熱が開始するオート加熱機能も以前のモデルにはなかった機能です。

アイコスイルマシリーズそれぞれの違い

ここからはアイコスイルマ3種の違いをそれぞれ見ていきます。

価格の違い

ILUMA 8,980円
ILUMA
プライムキット
12,980円
ILUMA ONE 3,980円

価格はイルマ・ワンが一番安いですね。

最上位モデルのプライムキットとは実に9,000円もの価格差があります。

サイズと重さの違い

重さ サイズ
イルマ
(チャージャー)
116.5g 高さ121.5mm
幅47mm
奥行23.4mm
イルマ

(ホルダー)

30.5g 高さ101mm
幅14.5mm
プライムキット

(チャージャー)

141g 高さ117.2mm
幅44.7mm
奥行22.2mm
プライムキット

(ホルダー)

30.5g 高さ101mm
幅14.5mm
イルマ・ワン 68.5g 高さ121.6mm
幅30.6mm
奥行16.4mm

合計重量で言うと、アイコスイルマ・ワンが一番軽いです。

しかし、ワン以外のデバイスはホルダーとチャージャーが分離しているので、ホルダー単体で見た時の重さは30.5gとワンよりも軽くなります。

アイコスイルマ26

充電時間、連続喫煙本数の違い

充電時間 連続本数
イルマ 135分 2本
イルマ
プライムキット
135分 2本
イルマ・ワン 90分 20本

アイコスイルマ・ワンが最新製品ということもあり、バッテリー周りがアップデートされています。

連続喫煙本数の増加、充電時間の短縮を実現しています。

なお、充電口は全モデル共通のUSB TYPE-Cとなります。

アイコスイルマ24

味わいに違いはあるのか?

ここまで価格やスペックの違いを見てきましたが、肝心の味わいに違いはあるのでしょうか?

結論を言うと、味わいに違いはありません。

アイコスイルマプライム3

全モデル共通で「スマートコア・インダクション・システム」という加熱方式を採用しているからです。

同じ加熱方式、同じ銘柄を使うので味わいに違いはありません。

どのアイコスイルマがおすすめ?

様々な面で比較しましたが、結論としてどのデバイスがおすすめでしょうか?

筆者は新しく発売されたアイコスイルマ・ワンをおすすめします。

アイコスイルマワン

価格の安さ、連続喫煙本数の多さ、充電時間の短さ、どれを取っても性能が良いです。

これで味わいも同じなので、選ばない理由はないでしょう。

購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

アイコス公式サイトへ

よく読まれている記事

ニュースレターの詳細はコチラ

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター

Related Post

20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。