グローから新しく発売される新機種のグローハイパー。

従来のグローと違い、細いタバコスティックではなく太いタバコスティックが特徴です。

グローハイパーと同時に発売されるフレーバーは6種類。

今回はグロー ハイパーの新フレーバーを紹介します。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

グローハイパーのフレーバーは6種類

公式サイトではまだグローハイパーに関してのアナウンスはありませんが、各タバコ屋さんではすでに入荷の日程やフレーバーに関しての情報がアナウンスされています。

新フレーバーのタイプは主に3タイプに分けられます。

  • レギュラータイプ1種
  • メンソールタイプ2種
  • フルーツフレーバータイプ3種

グローに限らず最近の加熱式タバコの傾向ですが、レギュラー系は抑えてメンソールやフルーツ系を推していますね。

下記でそれぞれのタイプのフレーバーを紹介します。

 

レギュラータイプ

ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック

グローハイパー テラコッタタバコ味

「スパイスコーヒーが香る濃厚たばこ」

グローハイパー唯一のレギューラ味。

意外なのは純タバコ味ではなく、コーヒーフレーバーを添加していること。

グローハイパーには生粋のタバコ味というものがないようです。

今後、拡充されるかもしれませんが後述するメンソールやフルーツフレーバーに力を入れているのがわかります。

 

メンソールタイプ

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック

グローハイパーメンソール味

「ミントが香るフレッシュメンソール」

いわゆる定番のメンソールタイプ。変化球タイプよりもこういった直球なフレーバーがなんだかんだで一番人気だったりします。

 

ネオ・フリーズ・メンソール・スティック

「強メンソールに氷結ミントカプセル」

強メンソールタイプのフレーバー。

ガツンとした清涼感を求めたい人にはこちらのフレーバーが合うかもしれません。

 

フルーツフレーバータイプ

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

「爽快メンソールにライムカプセル」

メンソール×ライムの組み合わせフレーバー。

清涼感に柑橘系がプラスされ、他の加熱式タバコでも人気なフレーバーの1つです。

 

ネオ・ブリリアント・ベリー・スティック

グローハイパーブルーベリー味

「凝縮なブルーベリー風味にベリーカプセル」

個人的に一番楽しみにしているフレーバーの1つ。

ブルーベリー系は過去、グローでも販売されましたがこれまた美味しい。

フルーツ系フレーバーとしては超鉄板のフレーバーなので上位に食い込みポテンシャルがあると思います。

 

ネオ・トロピカル・スワール・スティック

グローハイパートロピカル味

「なめらかメンソールにトロピカルカプセル」

トロピカルフルーツ系のフレーバー。

シトラスやブルーベリーとも違う、南国系の味。独特の香りはクセになる人はクセになります。

 

まとめ

グローハイパーとフレーバースタック

いかがでしたでしょうか。グローハイパーのフレーバー6種を紹介しました。

グローで発売されているフレーバーから予想すると、メンソールとブルーベリーが人気が出そうです。

太さの規格が変わることでどれだけ喫味がアップしているのかも注目ポイントですね。

なお、販売価格は一箱500円。既存の製品とほぼ変わらない値段なので、購入しやすいですね。

購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

 
【関連記事】

【レビュー】glo hyper(グローハイパー)の感想。吸い応えは改善されてる?

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介
 

おすすめ記事