[カプノス]たばこ情報サイト

【全12種】glo hyper(グローハイパー)のフレーバーのおすすめをランキングで紹介

グローハイパーフレーバー

glo(グロー)から新しく発売された新機種のglo hyper(グローハイパー)。

従来のグローと違い、細いタバコスティックではなく太いタバコスティックが特徴です。

グローハイパーの銘柄は全部で12種類。

今回はグローハイパーの銘柄の特徴やおすすめを詳しく紹介します。

グローハイパーのフレーバーは12種類

true-rich2

最新のグローハイパーのフレーバーは12種類。

直近ではケント・ネオ・スティック・トゥルー・リッチ・タバコとメンソール の2種が2021年3月19日に発売されました。

より喫味をアップさせた銘柄で、キック感の強いフレーバーが好みの人におすすめ。

【レビュー】グローハイパーの新銘柄、ケント・スティック・トゥルー・リッチ2種を試してみた

本記事ではこの新銘柄もあわせて紹介します。

グローハイパーのフレーバーは主に3タイプに分けられます。

  • レギュラータイプ4種
  • メンソールタイプ4種
  • フルーツフレーバータイプ4種

最近の傾向として、フルーツ系銘柄より喫味の強い銘柄が発売されています。

グローハイパー未発売銘柄情報

まだ公式からの正式な発表はありませんが、財務省HPにてグローハイパーの新銘柄2種の許認可が下りたことが報告されています。

財務省HP

パイナップルベリーとメロンシトリックという銘柄で、おそらく4月〜5月あたりに発売されると思います。

これからの季節にぴったりなフレーバーで楽しみですね。

グローハイパーから新銘柄のパイナップルベリーとメロンシトリックが発売予定か?

neoシリーズ、kentシリーズ2種で展開

グローハイパーの銘柄

グローハイパーの銘柄を大きく分けると、neoシリーズかkentシリーズに分けられます。

neoシリーズはフルーツ系の銘柄を揃えており、1箱500円(税込)

一方、kentシリーズはレギュラー系やメンソール系など王道のたばこ銘柄を揃えており1箱480円(税込)

グローハイパー にネオスティックを挿す

さらに両シリーズ共、カプセルタイプの銘柄も販売されています。

プチッと潰すことで味変をすることができるものですね。

カプセルを潰すことでメンソール感とフレーバーの味辺を楽しむことができます。

グローハイパーのフレーバーの価格と販売場所

新しく発売された銘柄ですが、価格や販売場所は以下の通りとなります。

品名 glo hyper専用スティック
容量 20本
価格 500円(税込) / 480円(税込)
購入場所 gloストア
glo公式サイト
コンビニ
たばこ屋

ケント・ネオ・スティックシリーズが安い480円に設定されています。

グローハイパーのフレーバーランキング

グローハイパーの銘柄をランキングで紹介。

個人によって銘柄の嗜好は変わると思いますが参考にしてみてください。

1位ネオ・フレスコ・メンソールネオ・フレスコ
メンソール・スティック
2位ネオ・ブリリアント・ベリーネオ・ブリリアント
ベリー・スティック
3位ネオ・フリーズ・メンソールネオ・フリーズ
メンソール・ スティック
4位トゥルータバコトゥルー・タバコ
5位ネオ・フローレセント・シトラスネオ・フローレセント
シトラス・スティック
6位トゥルーベリーブーストトゥルー・ベリー・ブースト
7位ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコトゥルー・リッチ・タバコ
8位ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・メンソールトゥルー・リッチ・メンソール
9位ネオ・テラコッタネオ・テラコッタ
タバコ・スティック
10位ネオ・トロピカル・スワールネオ・トロピカル
スワール・スティック
11位トゥルーメンソールトゥルー・メンソール
12位グローハイパー・オーク1ネオ・オーク

ネオシリーズ

ネオ・テラコッタ・タバコ・スティック

グローハイパー テラコッタタバコ味

「スパイスコーヒーが香る濃厚たばこ」

グローハイパーの純レギュラー味。

意外なのは純タバコ味ではなく、コーヒーフレーバーを添加していること。

グローハイパーには生粋のタバコ味というものがないようです。

今後、拡充されるかもしれませんが後述するメンソールやフルーツフレーバーに力を入れているのがわかります。

ネオ・タバコ・オーク・スティック

ネオ・タバコ・オーク・スティックjpg

「オーク樽のウッディさに国産蜂蜜を使用」

オンライン限定販売でしか購入できないので、ハードルは高いですがグローハイパーから新しく発売されたタバコ味フレーバー。

ウイスキーなどの熟成に使われるオーク樽と国産蜂蜜が使われたたフレーバー。

ウッディーな香りとタバコ葉の喫味、蜂蜜のほのかな甘味が楽しめるフレーバーです。

ネオ・フレスコ・メンソール・スティック

グローハイパーメンソール味

「ミントが香るフレッシュメンソール」

いわゆる定番のメンソールタイプ。変化球タイプよりもこういった直球なフレーバーがなんだかんだで一番人気だったりします。

カプセルなしタイプですが、カプセルなしでもほどよい清涼感と喫味のバランスが良いです。

リピ確定のメインになる銘柄でした。

ネオ・フリーズ・メンソール・スティック

ネオ・フリーズ・メンソール・スティック

「強メンソールに氷結ミントカプセル」

強メンソールタイプのフレーバー。

ガツンとした清涼感を求めたい人にはこちら。

筆者もメンソール好きですが、カプセルを潰すと痛いくらいの清涼感が。

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

ネオ・フローレセント・シトラス・スティック

「爽快メンソールにライムカプセル」

メンソール×ライムの組み合わせフレーバー。

清涼感に柑橘系がプラスされ、他の加熱式タバコでも人気なフレーバーの1つです。

ただ、ライムの組み合わせが逆にクセがあるなと感じる人も少なくないと思います。

ネオ・ブリリアント・ベリー・スティック

グローハイパーブルーベリー味

「凝縮なブルーベリー風味にベリーカプセル」

個人的に一番楽しみにしているフレーバーの1つ。

ブルーベリー系は過去、グローでも販売されましたがこれまた美味しい。

フルーツ系フレーバーとしては超鉄板のフレーバーなので上位に食い込みポテンシャルがあります。

ランキングでも上位を付けましたが、フルーツ系フレーバー初めての人におすすめしたい銘柄。

ネオ・トロピカル・スワール・スティック

グローハイパートロピカル味

「なめらかメンソールにトロピカルカプセル」

トロピカルフルーツ系のフレーバー。

シトラスやブルーベリーとも違う、南国系の味。独特の香りはクセになる人はクセになります。

ただ、カプセルを潰さないとトロピカル感は薄め。

ケント・ネオ・スティック・トゥルー

トゥルー・ベリー・ブースト

ベリーブーストスティック

トゥルーシリーズ唯一のカプセルタイプ。

一応、ベリーメンソール系のタイプなのですが、清涼感が凄まじいです。

痛いくらいのメンソール感です。

カプセルを潰すことで、ベリーの味を足すことができますが個人的にはベリースティックの方がおすすめ。

若干のペーパーの匂いが気になります。

トゥルー・メンソール

トゥルーメンソールスティック

カプセルなしのメンソール銘柄。

メンソール感はほどよくでバランスの良いフレーバーとも言えますが、メンソール派にはあまりおすすめできない銘柄。

と言うのも、ペーパーの香りが目立ってせっかくの喫味を損なっている印象を受けます。

トゥルー・タバコ

トゥルータバコスティック

グローハイパーで初期に発売されたレギュラー銘柄。

タバコ葉の喫味、風味、キック感どれを取ってもバランスが良いです。

最近はメンソール推しの流れですが、メンソールが苦手な人にはぜひおすすめしたい銘柄。

トゥルー・リッチ・タバコ

ケントネオスティックトゥルーリッチ2

紙巻きたばこのような喫味を目指して作られたトゥルー・リッチシリーズの新製品。

トゥルー「リッチ」タバコというだけあり、前銘柄のトゥルー・タバコより全体的な喫味はアップしている印象。

ただ、ピリピリするような喫味ではなくマイルドな喫味が特徴です。

フィルターの紙臭さもなく、純粋にたばこ葉の喫味を楽しむことができます。

トゥルー・リッチ・メンソール

ケントネオスティックトゥルーリッチ5

こちらも紙巻きメンソールたばこと同じような喫味を目指して作られた銘柄。

筆者自身、メンソールは好きな銘柄の一つですが、かなりメンソール感が強いです。

一口、二口目の時はかすかな甘味も感じます。強メンソール好きにはおすすめのフレーバー。

まとめ

グローハイパーとフレーバースタック

いかがでしたでしょうか。グローハイパーのフレーバーを紹介しました。

太さの規格が変わることで喫味がアップしているので、従来の細巻きスティックのgloで物足りないと感じていた人はぜひ試してみください。

【レビュー】グローハイパープラスを試してみた。グローハイパーとの違いも紹介

購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド