グローから新しく発売される「グローハイパー」

単なるモデルチェンジではなく、タバコスティック自体も刷新して発売されます。グローという名を冠していますが、タバコスティックが別物になるので別製品と見ても良いでしょう。

このグローハイパーの本体価格やネオスティックの価格を詳しく紹介していきます。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

グローハイパーの本体・タバコスティックはいくら?

グローハイパーの本体価格及び、タバコスティックの価格は以下の通りとなります。

製品名 グローハイパー
発売日 2020年4月14日前後
本体価格 3980円
タバコスティック 500円(20本入り)

グローのネオスティックが460円なので若干、値段が上がりますね。

しかし、グローで販売されているブーストシリーズは500円なのでそこまで違和感はないと思います。

 

グローハイパーでは何が変わる?

グローハイパー

グローハイパーでは従来のグローに比べてタバコスティックの太さが違います。

従来のグローはかなり細身のタイプでしたが、グローハイパーでは紙巻きタバコやアイコスと同等の太さになっています。

これによりタバコ葉の量がアップするので喫味が増すことが予想されます。

グローはフルーツ系のフレーバーに強いと感じているのですが、グローハイパーもフルーツ系フレーバーのラインナップが揃っていますね。

 

発売したらさっそく試してみたいと思います。

 

グローハイパーの値下げはあるのか?

こればかりは発売も公式の発表もないので、なんともですが今までのグローの販売を見ていたら値下げはあると思います。

販売開始→様子を見て値下げキャンペーンの展開

これがグローの販売テンプレとも言えるので、発売後に一定期間が過ぎればグローハイパーも値下げされるのでは?と予想しています。

発売と同時に購入して新製品を楽しむか、値下げされるまで待つかは自分次第ということでしょうか。

 

まとめ

グローハイパーの本体価格とタバコスティックの価格を紹介しました。

本体価格 3980円
タバコスティック 500円(20本入り)

新製品ではありますが、従来品とかけ離れた値段でもないので購入しやすいのではないでしょうか。

グローハイパーの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

【関連記事】

【レビュー】glo hyper(グローハイパー)の感想。吸い応えは改善されてる?

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介
 

おすすめ記事