[カプノス]たばこ情報サイト

フィリップモリスから新銘柄「センティア」が発売予定。アイコスイルマ専用のヒーツ銘柄か?

iqos-logo

11月24日にアイコスを販売するフィリップモリスのプレスリリースが発表されました。

「センティア」という加熱式たばこの小売定価の認可を受けたことが告知されました。

本記事では「センティア」という銘柄がどういったものなのか?という点や価格や発売日を推察します。

(本記事は編集部が調査した内容を元に書き起こした推察記事となりますので、ご了承ください)

センティアの正体はアイコスイルマ版ヒーツ銘柄?

先日、アイコスを販売するフィリップモリスのプレスリリースで、「センティア」という銘柄の販売許可がおりた旨の情報が公開されました。

centia

編集部では、この新銘柄「センティア」の正体はアイコスイルマ版のヒーツ銘柄では?と推察します。

現在、アイコスでは主に2つの機種が販売されています。

  • アイコス3デュオ
  • アイコスイルマ
アイコスイルマ29

左からアイコス3、アイコスイルマ、アイコスイルマプライム

ヒーツ銘柄はアイコス3シリーズで使える少し安い銘柄です。

アイコス3ではマールボロ・ヒートスティックという銘柄が使えるのですが、価格は580円(税込)

アイコス マールボロ・ヒートスティック・レギュラー

それに対して、ヒーツは530円(税込)に設定されておりリーズナブルな価格が魅力の銘柄。

ヒーツアイシーブラック

若干、喫味が落ちるという評判もありますが、50円も安い銘柄なのでたばこ値上げの昨今、人気がある銘柄です。

なお、アイコスイルマは2021年に発売が開始したのですが、専用銘柄は「テリア(580円)」のみ。

アイコスイルマ31

いつかは、アイコスイルマ版のヒーツ銘柄が発売されるのでは?と噂されていましたが、それに当たるのが本記事で紹介する「センティア」なる銘柄だと推察します。

以下では、センティアがアイコスイルマ版のヒーツ銘柄と考えた理由を紹介します。

理由1:価格

現在、アイコス3シリーズとアイコスイルマで使える銘柄は以下の通りです。

  • マールボロ・ヒートスティック(580円 / アイコス3専用)
  • ヒーツ(530円 / アイコス3専用)
  • テリア(580円) / アイコスイルマ専用)

アイコスイルマで使えるテリア銘柄はマールボロヒートスティックと同じ価格になります。

アイコスイルマで使えるマールボロ・ヒートスティック銘柄がテリア銘柄と読み替えても問題ありません。

そして、ヒーツ銘柄は50円安い530円。

今回、公開された「センティア」の価格は530円とヒーツシリーズと同じ値段になります。

理由2:新デバイスは当面発売されない

もしかすると、センティアはフィリップモリスが販売する新しい加熱式たばこ専用の銘柄なのでは?と思いましたが、その可能性は低いと思います。

なぜなら、最新デバイスとしてアイコスイルマが発売されたばかりで、当面は新デバイスの発売はないと考えるからです。

なお、フィリップモリスが販売する別デバイスにリル・ハイブリッドという加熱式たばこがありますが、銘柄の価格(510円)が違うため、リルハイブリッド専用の銘柄でもないと考えます。

理由3:銘柄の名称

価格よりも、「これはアイコスイルマ版ヒーツ銘柄では?」と感じた強い理由が銘柄の名称です。

  1. センティア・ディープブロンズ
  2. センティア・バランスドイエロー
  3. センティア・クリアシルバー
  4. センティア・ピュアティーク
  5. センティア・フレッシュエメラルド
  6. センティア・フロストグリーン
  7. センティア・クールジェイド
  8. センティア・シトラスグリーン
  9. センティア・フレッシュパープル
  10. センティア・アイシーブラック
  11. センティア・トロピカルイエロー

合計11種の銘柄となります。

これらの名前を聞いて「おや?」と感じる人も多いのではないでしょうか?

そうです、ヒーツ銘柄と全く同じ名称なんです。

  1. ヒーツ・ディープブロンズ
  2. ヒーツ・バランスドイエロー
  3. ヒーツ・クリアシルバー
  4. ヒーツ・ピュアティーク
  5. ヒーツ・フレッシュエメラルド
  6. ヒーツ・フロストグリーン
  7. ヒーツ・クールジェイド
  8. ヒーツ・シトラスグリーン
  9. ヒーツ・フレッシュパープル
  10. ヒーツ・アイシーブラック
  11. ヒーツ・トロピカルイエロー

しかも、銘柄数も11種類と同じ。

 

ちょうど、アイコスイルマ専用銘柄のテリアが発売された時も同じ状況でした。

【例】

マールボロ・ヒートスティック・ブラックメンソール

テリア・ブラックメンソール

 

アイコスイルマ発売時には、ブランド名が変わっただけの銘柄が発売されました。

マールボロ・ヒートスティックの移植版がテリア銘柄とするならば、ヒーツの移植版がセンティアではないのか?と推察します。

もしかすると、アイコス3シリーズ専用の別ブランドの可能性も捨てきれませんが、フィリップモリスはアイコスイルマに力を入れているので、旧デバイスのアイコス3よりもアイコスイルマ専用銘柄と見るのが妥当ではと考えます。

センティアの発売日予想

過去の事例で見ると、財務省から許認可がおりて1ヶ月半前後で発売が開始されます。

財務省のホームページによると11月9日に認可がおりているので、12月中旬か後半あたりではと予想します。

 

また続報入り次第、当サイトでも紹介します。

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」の編集部。 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。


特集


ニュース


喫煙具を知る


20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。