今や多くの方が利用しているアイコス3ですが、ライトの色や点滅具合によってデバイスの状態を判断することが多々ありますよね。そんな中、「そもそもライトが点灯しないんだけど」ということはありませんか?
今回は、iQOS3のライトが点灯しない時の対処方法についてご紹介します。

 

アイコス3のライトが点灯しない原因

  • フル充電できていない
  • 純正のACアダプタを利用していない
  • ソフトウェアに異常が出ている

上記3点が考えられます。

 

いろんな不具合がありますが、ライトが点灯しない場合というのは考え方はシンプルですね。

パソコンのUSBは電力が弱いためフル充電できない場合があります。

 

どう対処すべき?

アイコス3でライトが点灯しない時は以下の流れで操作してみてください。

  1. 電源の状態(ON/OFF)を確かめる
  2. 「純正USBケーブルと純正ACアダプター」を使ってフル充電する
  3. リセットで初期化する

一度、初期化することによって症状が改善することがあります。以下で詳しく操作方法を紹介します。

 

1. 電源の状態(ON/OFF)を確かめる

ボタンを軽く押すことで(ON/OFF)の状態を確かめましょう。

オン(ON)の場合:ステータスライトとバッテリーライトが点灯して消える

オフ(OFF)の場合:ライトは全て消えたままです。

 

2. 「純正USBケーブルと純正ACアダプター」を使ってフル充電する

オフ(OFF)の場合:純正USBケーブルが純正ACアダプターにきちんと差し込まれていることを確認し、アダプターをコンセントに差し込んでフル充電しましょう。

充電完了後はポケットチャージャーのボタンを4秒長押しして電源を入れましょう。電源が入ると白いライトが点滅します。

 

3. リセットで初期化する

最終的に電源が入った場合:リセットして初期化しましょう。

 

[iQOS3のリセット方法]

ボタンを7秒程長押し→ステータスライトとバッテリーライトが、2回点灯して消えたら離す→ステータスライトとバッテリーライトが、数回点滅して消えたらリセット完了です。

携帯やパソコンと同じく、リセットすることで不具合を改善できる場合がありますので、まずはリセットしてみましょう。

 

それでもダメな時は?

リセットしてみたけれどやはりライトが点灯しない。。というときは、自力での解決は難しいので、カスタマーサポートの力を借りましょう。

連絡の手段は「メール・チャット・LINE・電話(コールバック)」が用意されています。

iQOSカスタマーサポート:0120-195-517

iQOS公式サイトのリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「iQOS3のライトが点灯しない時の対処方法」について詳しくご紹介いたしました。

電子デバイスは機械ですので不具合はどうしても起こってしまうものです。

ただ、どういった原因があるのかや、対処方法が理解できていると安心できますよね。

是非今後の参考にしてみてくださいね。

IQOS3が故障した?シーン別対応方法まとめ – Capnos

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介