[カプノス]たばこ情報サイト

lil HYBRID(リルハイブリッド)のおすすめフレーバーは?全種類の感想を紹介

リルハイブリッド12

フィリップモリスジャパンから新しく発売された加熱式タバコ「lil HYBRID(リルハイブリッド)」

リキッドとタバコスティックのハイブリッド型というデバイスで今までの加熱式たばことは違った味わいがあります。

今回はそのlil HYBRID(リルハイブリッド)のフレーバーを全て試してみた感想を紹介していきます。

 

lil HYBRID(リルハイブリッド)とは?

リルハイブリッド7

フィリップモリス社から発売されたリキッドとタバコスティックを組み合わせた加熱式タバコです。

韓国のたばこ大手KT&G社が開発したデバイス。

国内では福岡と宮城で先行して発売されました。今後、全国販売を見据えて販売されていくと思われます。

リルハイブリッド6

lil HYBRID(リルハイブリッド)が面白いのはリキッドでありながら、タバコスティックも使用しているところ。

ちょうどアイコスとプルームテックを足して2で割ったような面白いデバイスです。

【レビュー】フィリップモリスの新製品「lil HYBRID(リルハイブリッド)」を試してみた

以下ではlil HYBRID(リルハイブリッド)のフレーバー全種を試してみたので、さっそく感想を共有したいと思います。

 

lil HYBRID(リルハイブリッド)のフレーバー

レギュラー

リルハイブリッド11

いわゆる純タバコ味のレギュラーとなります。

開封したての状態だと、タバコ葉の渋みを含んだ香りが漂います。

さっそく加熱して喫煙していきます。

最初に感じた印象としては、確かにタバコの味わいがしっかりします。

雑味のないクリアなタバコの味。

紙巻きたばこで言うと、ライトな味わいの銘柄といった感じでしょうか。

リキッドを使っている関係上、重厚なスモーキーな味わいではありませんがクリアなタバコの味わいが楽しめる銘柄です。

 

アイス

リルハイブリッド9

次にアイスを試していきます。

これは、いわゆるメンソール系の銘柄となります。

開封すると清涼感のある強めなメンソールの香りが漂います。

本体にセットして加熱を開始していきます。

期待通りの味わいです。

雑味のないクリアなフレーバーがメンソールの味わいとマッチしています。

近年、メンソール系の銘柄が人気ですが、普段メンソール系を使用している人でも納得の一本だと思います。

 

ミックス

リルハイブリッド10

最後に試すのはミックスという銘柄。

こちらはフルーツ系の銘柄でマンゴー味となります。

開封すると控えめなマンゴーの香りが漂います。

加熱して吸ってみるとそこまでマンゴー感というか、フルーツ感はありません。

フルール香を主張するというよりも、ほのかに香るマンゴーとたばこ葉の味わいを楽しむ銘柄と言えます。

 

おすすめのフレーバーは?

lil HYBRID(リルハイブリッド)のフレーバーを全種類試してみて感想をまとめます。

筆者自身、普段はメンソール系を好んで吸うのですが以下の順番がおすすめ順となります。

  1. アイス
  2. レギュラー
  3. ミックス

毎日、吸う銘柄は?という点で評価しました。

リルハイブリッド9

どの銘柄もクリアな味わいで美味しいのですが、1番はアイス(メンソール)がおすすめですね。

 

今後、全国販売が解禁されれば銘柄も増えていくと思います。

アイコスとプルームテックの良いとこ取りをしたようなデバイスで、はっきり言って流行るのでは?と思っています。

これからの展開が楽しみですね。

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


喫煙具をもっと知る