プルームテックの販売を手がけるJTが2020年2月からリサイクル事業に乗り出します。

その概要について紹介します。

 

プルームテック、グローがリサイクル回収店舗の設置へ

先日、JTのプレスリリースで使用済み加熱式タバコのリサイクル事業への取り組みが発表されました。

使用済み加熱式たばこ機器等のリサイクル回収店舗の決定について 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の一部たばこ販売店等にて、2月1日より順次開始 | JT公式サイト

 

新しく実施される制度なので以下で詳しくまとめていきたいと思います。

実施期間 2020年2月1日より
対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川
(2020年中に全国へエリア拡大予定)
回収物 プルーム製品、glo製品
回収方法 直接、所定の店舗へ持ち込み
回収店舗 東京・千葉・埼玉・神奈川の一部たばこ販売店(約350店舗)

消耗品から本体の回収へ

もともとJTは2019年5月から試験的に東京都内でプルーム製品のバッテリー、専用たばこカプセルや専用カートリッジの回収をしていました。

そこから、さらに発展して本体の回収を実施したのが今回のリサイクル事業です。

該当店舗はリサイクルステッカーが貼られているのが目印となります。

 

回収に関する費用

このリサイクル事業ですが、回収を依頼する場合にお金が発生するのでしょうか?

答えはNO。回収に関する費用は一切、発生せず無料で引き取ってもらえます。

 

また、持ち込んだ時の特典としてタバコカプセルを無料でもらったり出来るのかな?と思いましたが、そういった特典もないようです。カスタマーサポート で確認しました。

 

アイコスもお願いできる?

JTのリサイクル事業はプルームテック 、グロー製品の回収とアナウンスされていますがアイコスもお願いできるのでしょうか?

アイコスはアメリカのフィリップモリス社が展開する加熱式タバコで完全に競合他社です。この件に関しても問い合わせましたが、アイコス製品の回収は不可とのこと。そりゃそうですよね・・・

 

まとめ

JTが新しく始めたリサイクル事業について紹介しました。現在は特定の都道府県に限られますが、今後全国に拡大していくとのこと。

あなたが住む地域でもリサイクル事業が近いうちに開始するかもしれませんね。

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介