[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】キャメル・メンソール・ベリーカプセル2種を吸ってみた感想

キャメルメンソールベリーカプセル

キャメルシリーズからベリー系の銘柄2種が発売されました。

最近は加熱式タバコ共にキャメルシリーズの勢いが凄いですね。

新しく発売された銘柄2種を試してみた感想を紹介します。

 

キャメル・メンソール・ベリーカプセル

キャメルメンソールベリーカプセル

キャメルシリーズから新しく発売されたのは以下の2銘柄。

  • キャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ボックス
  • キャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックス

ベリーフレーバーの銘柄で、重め・軽めの2種類が同時発売されました。

 

カプセル入りのリトルシガーで価格は360円。

タバコ増税が控えている中で求めやすい価格というのはポイントが高いです。

 

キャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ボックス

キャメルメンソールベリー2

まず先にキャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ボックスから試していきます。

開封してそのまま匂いを嗅いでみると、ふつうのメンソールタバコといった具合の香り。

キャメルメンソールベリー4

カプセルを潰してないからか、ベリーの香りはあまりしません。

着火し、喫煙開始。

キャメルメンソールベリー6

思った以上にメンソール感が強めです。ただ、タバコの味が分からない位のメンソールではありません。

これはベリーと相性良さそうだということで、カプセルを潰してベリーフレーバーを追加。

キャメルメンソールベリー5

喫味にベリーの味わいが追加されますが、予想に反してベリーの香りが邪魔をしません。

吸い口も優等生といった感じで、非常に吸いやすい銘柄だと感じました。

 

キャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックス

キャメルメンソールベリーライト1JPG

次にキャメル・シガーメンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックスを試していきます。

先ほど紹介した銘柄のライト版ということですが、味わいに違いはあるのでしょうか?

キャメルメンソールベリーライト4

さっそく開封していきます。

もう1つの銘柄に同じくメンソールの香りが濃い目です。

キャメルメンソールベリーライト5

喫煙を開始して最初に感じたことは、「そこまでライトではないかな」という印象。

メンソールやベリー香りはあまり変わらないと思います。

全体的に吸い口が軽くなったかな?という程度の違い。

キャメルメンソールベリーライト7

両銘柄を試してみましたが、メンソール好きには間違いなく受け入れられる銘柄だと思います。

すでにコンビニやタバコ屋で全国発売されている銘柄なので、気になる人はぜひ試してみてください。

 

タバコ代の計算、手巻きタバコ・ヴェポライザーとの比較ができるシミュレーターはこちら。

タバコ計算シミュレーター

 

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド