[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】キャメルの新銘柄「キャメル・スーパースリム」2種を試してみた

キャメルスーパースリム1

2021年1月15日に発売されたキャメルの新製品「キャメル・スーパースリム」を試してみました。

1箱380円と安い銘柄ですが、味わいはどうなのでしょうか?

吸ってみた感想や、喫煙時間もあわせてレビューします。

 

キャメル・スーパースリム2種

キャメルスーパースリム1

2021年1月15日から全国のコンビニやたばこ屋で発売が解禁されたキャメルの新銘柄。

  • キャメル・スーパースリム・ライト
  • キャメル・スーパースリム・オリジナル

どちらもレギュラー味の銘柄。

20本入りで1箱380円という価格も気になりますね。

昨今、たばこ代は値上げ傾向にあるのでこの価格は魅力的ではないでしょうか。

以下ではさっそくキャメル・スーパースリムを試し吸いしていきます。

 

通常たばことのサイズの違い

キャメルスーパースリム2

箱自体は通常のたばこと同じくらいのサイズ。

ただ、箱の厚さが違います。

キャメルスーパースリム3

同じキャメル製品と比べてみましたが、ちょうど厚さが1/2くらいです。

二箱重ねると普通のたばこと同じくらいの厚さになります。

キャメルスーパースリム12

開封すると、シガリロのような形状です。

たばこの長さはほぼ同じですが、細いですね。

ちょうど半分くらいの太さでしょうか。

 

キャメル・スーパースリム・ライト

キャメルスーパースリム4

それでは先にライトの方から試していきます。

着火前に匂いを嗅いでみると、たばこ葉のすえた匂いや黒蜜を思わせる香りがします。

これは期待できそう。

キャメルスーパースリム8

最初の一吸い目。

最初に感じた印象は、通常のたばこに比べて吸い込みが硬いかなと感じました。

フィルターが細いためか分かりませんが、吸い込みに少し力が必要な気がします。

肝心の味わいは問題なく美味しい。

ライトなレギュラータバコ味といった感じです。フィルターの紙臭さも特になく、これで380円はコスパいいのでは?と感じました。

 

キャメル・スーパースリム・オリジナル

キャメルスーパースリム5

次にライトより重めのキャメル・スーパースリム・オリジナルを試していきます。

着火前の香りはライトと特に変わらず。

公式の説明ではライトよりもタバコの喫味をはっきりさせた銘柄とのこと。

キャメルスーパースリム9

さっそく吸っていきます。

公式の説明通り、キャメル・スーパースリム・ライトをそのまま重くしたような味わいです。

ライトではあまり感じなかった喉にクッと来る感じ、キック感も味わえます。

心なしか、ライトよりも吸い込みが楽な気がします。

タバコ葉のピリッと来る感じも心地いい。

キャメルスーパースリム6

若干ですが、ライトよりもペーパーの臭みが気になりましたが許容範囲内。

同じくコスパの良い銘柄だと感じました。

 

喫煙時間の違い

細い形状ながらも、吸いごたえもあり選択肢としては十分アリだと思います。

キャメルスーパースリム13

ここで気になったのが、細い形状ゆえ喫煙時間やパフ回数が大幅に少なくなるのでは?という疑問。

安くてもすぐに吸い終わってしまえば意味がないですよね。

ということで、通常サイズのたばこ(メビウス)と喫煙時間やパフ回数を比較してみました。

喫煙時間 パフ回数
メビウス 3分35秒 9パフ
ライト 3分15秒 10パフ
オリジナル 3分2秒 9パフ

喫煙時間やパフ回数は個人差があると思いますが、筆者が試してみたところ上記のような結果に。

この結果から分かるのは、スーパースリムだからと言って喫煙時間やパフ回数に大きな差はないということ。

 

まとめ

キャメルスーパースリム7

新しく発売されたキャメル・スーパースリムのオリジナル味とライト味を試しました。

キャメル独特の味わいがありますが、個人的には通常のたばこと同じく美味しく吸えました。

これで一箱20本入り380円はかなりコスパがよいのでは。

1箱あたり160円も安くなるので毎月のたばこ代が気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

 

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド