ニュース

たばこ増税で値上げ。JTは224銘柄で値上げ踏切へ

  1. HOME >
  2. ニュース >

たばこ増税で値上げ。JTは224銘柄で値上げ踏切へ

国内でタバコを販売するJTはたばこ増税に伴うタバコ代の値上げを発表しました。

値上げの開始時期や改定後の価格を紹介します。

 

タバコ代の値上げへ

タバコ屋の看板

喫煙家にとっては耳が痛いニュースですが、JTはたばこ増税に伴う値上げを発表しました。

対象になるのは合計224銘柄で紙巻タバコ、加熱式タバコ全てに影響があります。

2020年7月31日に小売定価改定の認可申請を財務大臣に行い、認可を受けた後に値上げを実施します。

 

なお、タバコ代の値上げ時期は2020年10月1日より実施されます。

ちょうど2019年に消費税増税に伴う値上げがあったばかりですが、年々値上がりしています。最終的には1000円を見据えていると話しも政府内で聞かれています。

 

タバコ代値上げ後の価格

下記に値上げ後の価格でJTの代表的な銘柄を列挙します。

銘柄 値上げ前 値上げ後
アメリカンスピリット 530円 570円
セブンスター / ピース 510円 560円
メビウス / ピアニッシモ 490円 540円
キャメル 400円 450円
プルームテック 490円 540円
プルームテックプラス 500円 550円
プルームエス 490円 540円
プルームエス(キャメル) 460円 500円
キャメル・シガー 360円 400円
わかば。シガー 360円 410円
エコー・シガー 350円 400円

総じて40円〜50円ほどの値上げになるようです。

加熱式タバコも例外ではなく、しっかり上がっていますね。

タバコ代の値上げは国内に限らず世界的な流れなので、仕方ないと言えばそうかもしれません。

しかし、喫煙家からするとさらに懐事情が厳しくなるのは避けられそうにありません。

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ


健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「ドクターベイプ 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイトを見る



あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-ニュース

© 2020 CAPNOS[カプノス]