[カプノス]たばこ情報サイト

キャメル・メンソール・コールド・プルームエックス・プルームエス用をレビュー

キャメルメンソール1

 

プルームエスとプルームエックスの専用銘柄として発売された「キャメル・メンソール・コールド・プルームエックス・プルームエス用」

リニューアルした、こちらの銘柄を実際に吸ってみた感想を詳しく紹介します。

キャメル・メンソール・コールド・プルームエックス・プルームエス用

プルームエスとプルームエックス用に開発された専用銘柄。

メビウスブランドとキャメルブランドの2ブランドで展開されており、キャメルシリーズのメンソール銘柄です。

ラクダのロゴで知名度のキャメルたばこですが、そのプルームエス、プルームエックス用銘柄というわけです。

なお、1箱20本入りで価格は500円(税込)

メビウスブランドよりも40円安い価格設定も魅力の一つです。

開封

キャメルメンソール3

緑の色合いにラクダのロゴが印象的なパッケージ。

匂いを嗅いでみるとメントールの清涼感ある香りと、シュガーパウダーのような甘い香りが届きます。

たばこ葉の香りもほのかにありますが、メビウス・メンソール・コールドよりは若干、たばこ葉の香りが弱い気もします。

キャメルメンソール2

喫煙開始

デバイスにセットして喫煙開始。

キャメルメンソール4

キャメルメンソールの実力はいかほどでしょうか。

一口目で感じた印象は、メンソールの味わいのみがダイレクトに届く銘柄だということ。

これは裏を返すと、たばこ葉の香りが少し弱いことの裏返しでもあると思います。

メビウス・メンソール・コールドでは、たばこ葉の香りとメンソールの清涼感を同時に感じれる銘柄でした。

メビウスメンソール5

その点、キャメル・メンソール・コールドでは、たばこ葉の香りが抑えられメンソールの味わいをダイレクトに楽しむことができます。

ここは吸う人によって好みが分かれるところだろうと感じました。

総括

キャメルメンソール5

メビウスとキャメルで吸い比べをしましたが、清涼感に関しては両者とも変わらないと感じました。

メビウスより40円安い銘柄ですが、メンソール感に関しては互角。

ただ、たばこ葉の旨味で言うと、どうしてもメビウスより少ないように感じます。

たばこ葉とメンソールの清涼感を味わいたい→メビウス・メンソール・コールド

クリアなメンソールの清涼感を味わいたい→キャメル・メンソール・コールド

上記のような図式が成り立つかと思います。

複雑な味わいよりも、シンプルにメンソールの清涼感を求めたい人にはうってつけの銘柄と言えるでしょう。

 

【関連記事】

プルームエス/プルームエックスのフレーバーを比較!おすすめの銘柄は?

最新のプルーム製品の紹介

プルームテックプラスウィズ12

プルームテックプラスウィズという製品が最新のプルーム製品となります。

プルームテックプラスと同じたばこカプセルが使うことができます。

  • プルーム製品初の液晶ディスプレイ搭載
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る