Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

プルームエスのフレーバー全4種類を比較!おすすめのフレーバーは?

プルームシリーズ発のスティックタイプのデバイスとして誕生したプルームエス。

タバコスティックのフレーバー4種それぞれの感想となります。

タバコ本来の美味さも感じられてさすがプルームシリーズといったところ。プルームエスそれぞれのフレーバーをレビューします。

 

プルームエスのフレーバーの種類

1. メビウス・レギュラーテイスト フォープルームエス

f:id:nepiawwf:20190809104328p:plain

落ち着いてゆったりとした美味しさ。豊かなコクが広がる上質な味わい。

 プルームエスの中でもタバコ本来の味に近づけたフレーバー。

紙巻タバコ、加熱式タバコ両方吸ったことがある人は経験があると思うのですが、吸った時のタバコ味って違いますよね。

「何か違う。私が知っているタバコ味じゃない」と。

それでも昨今の加熱式タバコブームに、「加熱式タバコの味はこんなもんだ」と騙し騙しで利用しているわけですが、紙巻タバコに近い味を再現しているなといった印象。

元々、紙巻タバコでレギュラータイプの味を吸っていた人はこちらのフレーバーをおすすめします。

 

2. メビウス・メンソール フォープルームエス

f:id:nepiawwf:20190809104341p:plain

口にした瞬間に訪れるシャープな清涼感。キレのある強烈メンソール。

良くも悪くも定番のメンソール味といったテイストのフレーバーです。

私はメンソール系のタバコが好きなのですが、安定して吸える一本。

メンソールのテイストはどぎつい感じではないので、気分転換に普段吸わないメンソールを吸ってみようかという人にもぴったりだと思います。 

 

3. メビウス・メンソール・クールエフェクト フォープルームエス

f:id:nepiawwf:20190809104353p:plain

後味まで続くクールな冷涼感。爽やかな冷涼メンソール。

メンソール好きの私としてはお気に入りのフレーバー。

先述のメンソールよりも清涼感が強くガツンときます。メンソールの清涼感やタバコ自体のキック感も増強されているので上位互換といった感じでしょうか。

ただし、メンソール感が強過ぎるためメンソ系のフレーバーが苦手な人はご注意を。

仕事の合間の一服にこれで気分転換するのが最高です。

 

4. メビウス・メンソール・パープル フォープルームエス

f:id:nepiawwf:20190809104408p:plain

華やかな香りと広がる清涼感。ベリーフレーバーメンソール。

ブルーベリー×メンソールのフレーバーでジューシーかつ清涼感を感じれる一本。

プルーム販売元のJTはフルーツ系のフレーバーを作るのが上手ですよね。プルームテックシリーズでもその手腕が発揮されていますが、プルームエスでも健在なようで美味しく仕上がっています。

 

私のオススメの2本 

個人的にオススメなのは、

  • メンソール・クールエフェクト
  • メンソール・パープル

こちらの2本ですね。メンソールとフルーツ系のフレーバーが好きというのもありますが、それを差し引いても美味しいと思います。

プルームエスデビューする人はぜひこちらを試してみてください。

 

それぞれのフレーバーの種類によって価格が違う

プルームテック 490円
プルームテックプラス 500円
プルームエス 480円

最後にプルームシリーズのカプセル(スティック)の価格を比較してみました。

プルームエスが一番安いですね。

1本あたりの持続時間や吸いごたえなどで単純計算できるものでもありませんが、とりあえずプルームエスが最安の価格で購入することができます。

数十円の違いですが、毎日喫煙する人はこの差は大きいかもしれません。

プルームエス本体のレビューも詳しく紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

プルームエスを2ヶ月使ってみた感想。メリット・デメリットを詳しく紹介 - Capnos