[カプノス]たばこ情報サイト

キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用銘柄をレビュー

キャメルブラックミント1

 

プルームエスとプルームエックスの専用銘柄として発売された「キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用」

リニューアルした、こちらの銘柄を実際に吸ってみた感想を詳しく紹介します。

キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用銘柄

プルームエス、プルームエックス用に改良された銘柄で、6月にリニューアルが行われました。

この銘柄の特徴はハーブ感のあるメンソール味。

一方で強メンソールのフレーバーということでも知られます。

キャメルブランドなので、1箱20本入りで500円(税込)とメビウスより40円安いのも見逃せないポイントです。

下記では「キャメル・メンソール・ブラックミント・プルームエックス・プルームエス用」をさっそくレビューしていきます。

開封

黒と緑が印象的なパッケージ。ぱっと見た感じ強メンソールのフレーバーであることが伺えます。

パッケージ裏面には「クセになるハーバルメンソール」と記載があります。

キャメルブラックミント2

直接、匂いを嗅いでみると確かにハーブ感のある青々しいメンソールの香りがします。

同じキャメルのメンソール銘柄と匂い比べましたが、キャメル・メンソールは一般的なメンソールに甘さを含んだ香り。

両者を匂い比べると一目瞭然で、ハーブのニュアンスをプラスした銘柄なんだなということが分かります。

喫煙開始

キャメルブラックミント3

デバイスにセットして加熱開始。

一口目に感じたのは、従来のメンソールとは全く異なる味わいということ。

メンソール銘柄であることに間違いはないのですが、ミントを思わせる青々しい清涼感が鼻に抜けます。

草のような青みがかったニュアンスとでも言いましょうか。

とにかく、通常のメンソール銘柄とは異なる味わいであることは確かです。

プルームエックスメンソール銘柄

また、清涼感もなかなかのもので、プルームエス・プルームエックス銘柄の中で1番メンソール 感が強いのでは?とも感じました。

後半になると、もともとの味わいが強すぎるせいか喫味がガクンと落ち薄い味わいになります。

ここが一点、残念な点でした。

総括

キャメルブラックミント4

メンソール好きには一度は試してみてほしいフレーバー。

ミントを含んだ青々しい味わいは、他のメンソール銘柄では体験できない味わい。

一方で強メンソールであることと、ハーブ感を思わせる味わいは好みが分かれるとも感じました。

ハマればハマるし、苦手な人は苦手だろうなぁと。

筆者はメンソール派なので美味しく吸えましたが、ライトな味わいが好みの人には強すぎるかもしれません。

いずれにしろ、面白い銘柄なので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

プルームエス/プルームエックスのフレーバーを比較!おすすめの銘柄は?

最新のプルーム製品の紹介

プルームテックプラスウィズ12

プルームテックプラスウィズという製品が最新のプルーム製品となります。

プルームテックプラスと同じたばこカプセルが使うことができます。

  • プルーム製品初の液晶ディスプレイ搭載
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る