[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】PloomTECH+ with(プルームテックプラスウィズ)を使ってみた感想

プルームテックプラスウィズ1

全国発売が解禁されたプルームシリーズの新型デバイス、「PloomTECH+ with(プルームテックプラスウィズ)」

本記事ではプルームテックプラスウィズを掘り下げてレビューしていきます。

購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

PloomTECH+ with(プルームテックプラスウィズ)

プルームテックプラスウィズ12

以前は東京限定での販売でしたが、全国発売が解禁されました。

従来、プルームテックはペン型デバイスでしたがプルームテックプラスウィズは丸みを帯びたデバイス。

価格は2,980円でプルーム オンラインショップやプルームショップ 、コンビニやたばこ店で購入することができます。

なお、定期的に割引キャンペーンが実施されており1,980円で購入できることもあるので、キャンペーン開催中であれば利用することをおすすめします。

プルームテックプラスのフレーバーをそのまま使うことができます。

開封

プルームテックプラスウィズ1

さっそくプルームテックプラスウィズを開封していきます。

外箱はいたってシンプルな作り。この時点では「けっこうプルームテックプラスウィズって大きいのかも?」と思っていましたが開封すると良い意味で裏切られました。

プルームテックプラスウィズ2

手のひらサイズと聞いていましたが、予想よりも二回りほど小さいサイズでした。

小さいし軽い!

従来のペン型デバイスは細いのですが、縦に長く持ち運びがしやすいデバイスとは言えませんでした。

その点、プルームテックプラスウィズはポケットに余裕で収まるサイズで持ち運びしやすいです。

アイコスやグローは本体の他にタバコスティックの箱を持ち運びする必要がありますが、プルームテックプラスウィズは液体カートリッジ、タバコカプセル全て本体に収まるので総合的に見てもかなりコンパクトなデバイスと言えます。

充電方法

パッケージを開封したての状態で半分ほどバッテリー残量がありました。

ですが、公式のアナウンスでは購入後の使用は必ず充電を行ってからと案内がありますのでご注意ください。

充電は同梱されているケーブルやアダプタを使って行います。

プルームテックプラスウィズ3

本体下部にUSB TYPE-Cの穴があるので、こちらから充電を行います。

フレーバーをセッティング

別売りの液体カートリッジとタバコカプセルをセッティングしていきます。

なお、プルームテックプラスウィズではプルームテックプラスと同じフレーバーを使用します。

プルームテックプラスウィズ6

まず、カプセルホルダーを捻るようにして本体から外します。

そこにカートリッジをイン。上からカプセルホルダーを被せて閉めます。

最後にたばこカプセルを吸口の部分にセットすれば準備は完了です。

喫煙開始

さっそく喫煙を開始していきます。

上部にアクションボタンが配置されています。

プルームテックプラスウィズ8

持った時にちょうど親指がある場所にボタンがあるので操作しやすいのも良いですね。

連続で3回押す→本体が1度振動すると準備完了の合図。

待ち時間なしで喫煙を開始できます。

通常のたばこと同じ感覚でゆっくり吸っていきます。

味の出方もプルームテックプラスと変わりませんでした。

デバイスの状態を確認する

プルームテックプラスウィズ10

デバイスの状態がディスプレイで確認できるということが目を惹きました。

アクションボタンを一度押せば、本体上部のディスプレイにたばこカプセルの残量とバッテリー残量が表示されます。

視覚的に残量が確認できるアップデートはありがたいですね。

総合評価

プルームテックプラスウィズを一通り使ってみました。

手のひらに収まるサイズで軽いので、かなり持ち運びしやすいデバイスです。

これからプルーム 製品を買う人は、プルームテックプラスウィズ一択でも良いのでは?と思えるほどです。

プルームテックプラスは縦長のデバイスなので、どうしても持ち運びに不便な側面があります。

価格も2,980円と変わりませんし、ディスプレイ搭載で使いやすいのでおすすめです。

プルームテックプラスのおすすめフレーバーを紹介

最新のプルーム製品の紹介

プルームテックプラスウィズ12

プルームテックプラスウィズという製品が最新のプルーム製品となります。

プルームテックプラスと同じたばこカプセルが使うことができます。

  • プルーム製品初の液晶ディスプレイ搭載
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド