[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】COLTS 100% NATURALをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

COLTS100%Natural_01

デンマーク産たばことして、世界中で名の知れているCOLTSシリーズ。

日本ではメジャーとは言えないながらも、たばこ専門店などでそのパッケージを目にしている人は多いはずです。

ただし、その由来にまつわる情報はあまりに少なく、今回COLTSシリーズのレビューを前に、生産国・デンマークはもちろん、世界中のWEBサイトを検索しました。わかったことはおおむね以下の3つです。

「スカンジナビアン・タバコ・グループ(デンマークの総合タバコメーカー)によるブランド」

「当初はカナダの市場に向けて開発され、東欧でヒットし世界中に広まった」

「主にアメリカやオランダ由来の葉を用いている」

たったこれだけ?と思われるはずですが、本当にこれだけしか出てきませんでした。

たばこ、シャグの各ブランドにまつわる情報は限りがあるのがもどかしいところ。

確かに健康面を考えればたばこに害が多いことは承知の上ですが、だからこそ詳しい情報開示をしていただきたいと願うばかりです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はこのCOLTSシリーズのうち、100% NATURALを試します。

その名の通り無添加たばこであり、バージニア葉、屋内の施設で乾燥処理されたバーレー葉、自然環境下で保存されたオリエント葉を手作業で選別しブレンドしたというもの。

これだけを聞くとかなり贅沢な喫味を期待してしまいます。さっそく開封から始めていきましょう。

COLTS100% NATURAL(コルツ・ナチュラル)のスペック

  • 生産国 デンマーク
  • 価格 1040円
  • 内容量 40g

開封

他ブランドのシャグパッケージに比べ、ビニール包装も内側に巻かれた紙もやや粗悪なものが採用されており、パッケージのベロの部分も短いタイプ。

かなり節約されていることがわかりますが、40gで1040円という比較的安価なことを考えれば、ここは目をつむりましょう。

開封時の香りはキツくなく、鼻を近づけてみないと感じられないほど。

ただし、よく嗅いでみると、バージニア葉、バーレー葉独特の風味が感じられる香ばしい香りで割と上質なシャグであることが伝わってきました。

前述のややチャチなパッケージはシリーズ通してのものですが、COLTS 100% NATURALに限ってはシリーズの中でも特にこだわり抜かれた銘柄かもしれません。

葉の感じ

無添加、手作業ということで、かなり大振りな葉で構成されており、荒々しい印象を受けました。触ってみると、カラカラに乾いていながらも指先に葉が持つ樹液が微かにつく感じで、あまり他のシャグでは見ないもの。

しかし、前述のバージニア葉、バーレー葉の香りと合わせて、ガツンとうまい喫味が楽しめそうな予感がします。さっそくヴェポライザーから試していきたいと思います。

FENiX MINI PROで吸ってみた

あらゆるシャグの喫味を存分に引き出すヴェポライザー・FENiX MINI PROで試すことにしました。まずは190度から加熱をスタート。さっそく喫煙していきます。

ーーー

まさに期待通りの喫味であり、「うまい」の一言。

ほのかなキック感に加え、香ばしさと甘味が口の中に広がっていき、豊かな喫味を楽しむことができました。

全体のボディが弱めなのが気になりつつも、キック感がそれを支えてくれているため、物足りなさはあまり感じません。

この少々気になる弱めのボディ、ヴェポライザーの温度を上げることで印象が変わるかもしれません。次に試してみたいと思います。

温度を上げて吸ってみた

FENiX MINI PRO220度に設定。

ーーー

ボディはやや強めに出た一方、190度で感じた甘味が少々雑に出る印象でもあり、この辺がもどかしく思いました。

ただ、マズいわけではなく、かなりうまい喫味であることには変わらず、筆者好みのシャグだと思いました。

このようにヴェポライザーでは好印象を抱きましたが、手巻きにしてどう変わるか次に試してみます。

手巻きで吸ってみた

さっそくクルクル巻いて吸ってみます。

ーーー

ヴェポライザーでの喫味が、手巻きで180度変わりました。

キック感、ボディともに弱めでありながら、苦味が際立ち、その奥のほうで微かな甘みを感じる印象で、正直「こんなに変わるのか」と驚くほどでした。

正直、手巻きでのCOLTS 100% NATURALは「ただただ苦い」といった感想です。

マズいわけではありませんが、ヴェポライザーで感じたほどの好印象はありませんでした。

COLTS 100% NATURALの感想

筆者はこれまでに数十種のシャグをヴェポライザー、手巻き双方で試してきていますが、これまでで最もその差が出たのが、今回のCOLTS 100% NATURALです。

ヴェポライザーで感じた「うまい喫味」に対し、手巻きにすると「苦味ばかりが立つ」という……。

かなり興味深く思いましたが、そういった意味でもシャグの面白さを感じる銘柄だとも思いました。機会がありましたら、是非一度お試しください。

ヴェポライザー評価:5/5
手巻き評価:2/5

関連記事:ヴェポライザーと手巻きたばこのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
松田義人
松田義人(まつだ・よしひと) ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。

特集


喫煙具をもっと知る