glo

glo(グロー)シリーズ2 がコンビニで販売中?価格や入手方法を紹介

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. glo >

glo(グロー)シリーズ2 がコンビニで販売中?価格や入手方法を紹介

2018年9月21日からコンビニでも導入された新型のglo(グロー)シリーズ2!

旧型glo(グロー)とどう違うのか?また価格についても気になるところですよね。

今回は新型のglo(グロー)シリーズ2について、コンビニでの入手方法や価格についてご紹介していきます!

 

glo(グロー)シリーズ2のどんなデバイスが発売になったのか?

名称:glo(グロー)シリーズ2
これは、旧型のglo(グロー)の新型バージョンとなります。スペック自体は旧型と変わりません。

 

【スペック一覧】

使用可能時間 3分30秒
加熱時間 約40秒
充電時間 2~4時間
使用本数 約30本

参考:<公式ウェブサイト> glo / グロー - すべてを一台に。ワンタッチで楽しもう

 

スペックは今までと変わりませんが、そもそもglo(グロー)は高性能なデバイスです。

1回の充電で30本使用できる愛好家の方にもってこいですし、スティックを周りから加熱するタイプなのでブレード折れすることもありません。

 

また、汚れカスもほとんど出ないためメンテナンスがとても楽です。

  • リッチブラック
  • ローズ
  • グレー
  • ゴールド

glo(グロー)シリーズ2には上記4種類のカラーが用意されており、コンビニで発売されているのは「リッチブラック」のみとなります。

 

イメージ的には「大人っぽい、上品なカラー」ですね。

「それ以外のカラーが欲しいんだけど。。」という方はglo(グロー)の公式ショップかオンラインショップで購入する必要がありますね。

グローシリーズ2

 

また、面白いことにコンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)に関してはそれぞれの限定カラーが販売されています。

  • セブンイレブン:glo(グロー)シリーズ2 レッド
  • ローソン:glo(グロー)シリーズ2 バイオレット
  • ファミリーマート:glo(グロー)シリーズ2 グリーン

glo(グロー)シリーズ2の4種類とは雰囲気がガラッと変わり、鮮やかなカラーになっていますね。

ファミリーマートの「グリーン」のデバイスは珍しいカラーなので、パッと出した時に目を引きそうです。

 

glo(グロー)はどこのコンビニで入手できるのか?

ファミリーマート

グロー は以下のコンビニで購入することができます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ

先ほどご紹介した、glo(グロー)シリーズ2のプラックが全国販売されており、コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)に関してはそれぞれの限定カラーが販売されてる状況です。

 

glo(グロー)を購入した場合、オンラインショップと価格は違うのか?

結論からお伝えすると、価格はオンラインで購入してもコンビニで購入しても同じ金額です。

glo(グロー)シリーズ2:2980円(税込)

以前までは3980円でしたが、1000円値下げされて現在はこの価格で販売されています。

 

今までのglo(グロー)だけで考えると高いなと感じますが、他社の電子デバイスと比較するとダントツで安いです。

これまでglo(グロー)の金額設定が破格だっただけに、どうしても「高いな。。」という印象は持ってしまいますが、高スペックでこの金額なら個人的には納得できる金額(むしろお買い得)ではないかと感じます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はコンビニで販売されているglo(グロー)シリーズ2について詳しくご紹介いたしました。

まだまだiQOSやプルームテックに比べると利用者が少ないように感じますが、商品自体はとても良くできたデバイスなので、これからどんどん売り上げを伸ばしてほしいです。

glo(グロー)シリーズ2を今後購入検討されている方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

新製品のglo sens(グローセンス)とは?発売日や価格、機能を詳しく紹介 - Capnos

グローのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介 - Capnos

JTから最新の加熱式タバコが販売開始

プルームエス2の感想

日本たばこ産業(JT)から最新の加熱式タバコが販売されました。

Ploom S 2.0という製品でメンソールに特化した最新モデル。

  • メンソールの清涼感とキック感がアップ
  • 長い喫煙時間でゆっくり楽しめる
  • 連続20本吸いが可能

アイコスよりも手頃な価格で販売されているのも◎。

乗り換えや2台目としてもオススメ!

関連記事 【レビュー】Ploom S(プルームエス)2.0 メンソール特化型デバイスを試してみた  

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-glo

© 2020 CAPNOS