[カプノス]たばこ情報サイト

アイコスの新フレーバー「アミール」のレビュー

アイコス ディメンションズ アミール

アイコスから新しく発売されたディメンションシリーズの1つである「アミール」

5月15日から販売が解禁されたので、さっそく購入してみました。

アミールを吸ってみた感想を詳しくレビューします。

 

アイコスの新フレーバー「アミール」

アイコスからの告知メールでアミールを含むディメンションシリーズの発売お知らせが届いていました。

ディメンションシリーズは新しく発売されたシリーズでアミールの他にユウゲン、ノアがあります。

価格は一箱530円。ヒートスティックが520円なので10円ほど割高ですね。

アイコス ディメンションズ アミールのパッケージ上側

すでにアイコス公式サイトにも情報がアップされており、アミールに関する説明がありました。

フレッシュなスパイスとほのかなハーブを繊細にミックス。その味わいは、予想外のクリーミーさも感じさせる

ディメンションシリーズに共通するのはハーブを絡めた新しい味わい。

海外の著名なシェフがタッグを組んで開発したフレーバーとのこと。

 

期待値が高まりますね!さっそくレビューしていきます。

 

開封

開封したアイコス ディメンションズ アミール

緑を基調としたパッケージに高級感がありますね。

AMMIL(アミール)の文字が刻印されています。

 

開封すると何とも表現し難い香りが。

決して嫌な臭いではないのですが、ハーブを思わせる香りにメンソール、スパイスのようなピリッとした香りが届きます。

ものすごく複雑な香り。

あと、一瞬バスロマンに近い香りだなと思ってしまいました笑

 

喫煙開始

アイコス ディメンションズ アミールを喫煙する

アイコスにセットし喫煙開始。

いやー、複雑な味わい!

 

同じディメンションシリーズのユウゲンはメンソール感が全面的にあるフレーバーですが、アミールはハーブを感じさせる味わいがメイン。

その味わいは、予想外のクリーミーさも感じさせる

公式サイトにはクリーミーさ云々の記載がありますが、筆者はクリーミーさは感じませんでした。

代わりに感じたのはお香を思わせる独特なフレーバー。決して嫌な感じではないです。

この独特なフレーバーは今までのアイコスフレーバーのどれにもない味わいでした。

 

総評すると、決して不味いわけではなく面白い味。

ただ、ものすごく美味しい!というわけではないのでリピはないですね。(個人的な感想です)

 

ディメンションシリーズは限定販売?

アイコス ディメンションズ全種類

独特な味わいのディメンションシリーズですが、今回は限定発売のようで2ヶ月ほどでいったん販売は終了なのでしょうか?

タバコ屋さんに聞いた当初の話しだと2ヶ月の限定販売でしたが、2020年8月を過ぎた段階でもまだ販売されています。

さらに、アイコスオンラインストアでも販売されているので、もしかすると限定販売からレギュラー販売に昇格したのかもしれません。

 

まとめ

アイコスの限定フレーバー、「アミール」をレビューしました。

アイコスショップ、公式サイト、タバコ屋などで購入できます。

 

ハーブをかけあわせたフレーバーはアイコス初の試みなのでこの機会にぜひ試してみてください。

 

関連記事

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド