IQOS

アイコス ヒーツから新フレーバー「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」が発売!価格はいくら?

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. IQOS >

アイコス ヒーツから新フレーバー「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」が発売!価格はいくら?

アイコスのヒーツシリーズから新フレーバー「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」が発売されるのが決定しました。

ひっそりとフィリップモリス社でアナウンスされた新フレーバーですが、価格や発売日について検証していきます。

 

アイコス  ヒーツシリーズに新フレーバーが登場

アイコスの公式サイトでは掲載されていないのですが、母体のフィリップモリスジャパンで以下のアナウンスがされていました。

 

フィリップ モリス社製の加熱式たばこ製品の認可について
フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、
社長:シェリー・ゴー)は、フィリップ モリス社製の加熱式たばこ
製品2銘柄につき、弊社製品の輸入・販売を行う双日株式会社
(本社:東京都千代田区)を通じて、12月26日(木)に
財務省より認可を受けましたので、お知らせいたします。

引用:フィリップ モリス社製の加熱式たばこ製品の認可について | フィリップモリス公式

日本国内のタバコ販売は財務省の管轄になるので、アイコスを始めとするタバコ製品は新製品を発売する際は認可を受ける必要があるわけですね。

 

ヒーツ「フレッシュパープル」「シトラスグリーン」の価格

同ページではフレッシュパープルとシトラスグリーンの価格についても言及されていました。

フレッシュパープルとシトラスグリーンのプレスリリース

現在、発売されているヒーツの銘柄と同じく470円ですね。

通常のヒートスティックの値段が520円なので1箱あたり50円安い計算になります。

タバコ代が年々、値上げされていく中でお得に購入できるヒーツシリーズはじわじわユーザーを増やしているようです。

 

ヒーツシリーズ初のフルーツフレーバー

アイコスヒーツシリーズ一覧

ヒーツシリーズの銘柄は現在、6銘柄。ちょうどレギュラータイプとメンソールタイプがちょうど半々です。

  1. ヒーツフロストグリーン
  2. ヒーツクールジェイド
  3. ヒーツフレッシュエメラルド
  4. ヒーツディープブロンズ
  5. ヒーツバランスドイエロー
  6. ヒーツクリアシルバー

 

これに新しくフルーツフレーバーのパープルとシトラスグリーンが加わる形ですね。選択肢の幅が増えるので歓迎です。

 

フレッシュパープルとシトラスグリーンの味

公式サイトでも味に対しての表記がないので予想になってしまいますが、すでに発売されているヒートスティックで似たようなフレーバーがあるので、ある程度予想できます。

アイコス マールボロ・パープルメンソール

フレッシュパープルはおそらく、パープルメンソールのような味になると予想されます。

ブルーベリーのような果実味にメンソールがプラスされた味わい。

アイコス のヒートスティックの中でもお気に入りのフレーバーなので吸ってみるのが楽しみです。

 

アイコス マールボロ・イエローメンソール

一方のシトラスグリーンはイエローメンソールに近い味になると予想されます。

ただ、イエローメンソールは名前は美味しそうなんですけど実際に吸ってみるとイマイチなんですよね・・・

シトラスの香りが変な方向に際立っている微妙なフレーバーです。ヒーツのシトラスグリーンでは改善されていると良いのですが。

 

「フレッシュパープル」と「シトラスグリーン」の発売日はいつ?

気になる新フレーバーですが、発売日はいつになるのでしょうか?

残念ながら、アイコス 公式サイト・フィリップモリスジャパン公式サイト双方で言及されていませんでした。

2019年12月に認可を取っているので、春頃には発売されるのではないかと予想しています。

 

これによりアイコスのフレーバーの種類が14種類から16種類に。

お気に入りのフレーバーを探すのもアイコスの楽しみの一つなので、発売が楽しみです!

 

【3/9追記】

発売されたのでさっそく試してみました。レビュー記事はこちら。

【レビュー】アイコス ヒーツの新フレーバー「シトラスグリーン」と「フレッシュパープル」を試してみた

 

関連記事

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

JTから最新の加熱式タバコが販売開始

プルームエス2の感想

日本たばこ産業(JT)から最新の加熱式タバコが販売されました。

Ploom S 2.0という製品でメンソールに特化した最新モデル。

  • メンソールの清涼感とキック感がアップ
  • 長い喫煙時間でゆっくり楽しめる
  • 連続20本吸いが可能

アイコスよりも手頃な価格で販売されているのも◎。

乗り換えや2台目としてもオススメ!

関連記事 【レビュー】Ploom S(プルームエス)2.0 メンソール特化型デバイスを試してみた  

あなたにオススメ

  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-IQOS

© 2020 CAPNOS