iQOSやプルームテックなどの電子デバイス愛用者がどんどん増えていますが、購入する時の金額は安いとは言えませんよね。

苦労して手に入れたものも中にはあるかと思います。そんな商品が盗難や紛失してしまったときはどう対処すれば良いのでしょうか?

今回は「iQOS(アイコス)3が 紛失したときの対処法」についてご紹介します。

 

紛失したら保証は受けられるのか

結論から先に言うと、盗難・紛失の保証は「受けることができません」

そうなんです。盗難や紛失にあってしまうと補償を受けることはできないんです。

無くしてしまった側の心境としては、「なんとかしたい」「どうにかしてほしい」という思いに駆られますよね。

 

ですが、これはしっかりと「iQOS ケアプラス規約」にも記載されているものなのです。その内容の一部を下記に記載します。

 

第6条 自損時交換サービスの詳細
PMJは、本製品の通常の使用にもかかわらず本製品に故障が生じた場合に、対象期間を通じて、本製品につき各々1回を上限として、自損時交換サービスを提供します。

ただし、本項各号に該当する合理的な疑いがある場合、対象者は、自損時交換サービスを受けられない場合があります。

(1) 本製品の盗難または紛失

(2) 本製品のシリアルナンバーが確認できない場合

(3) 通常の使用に起因する製品の劣化

(4) 外装の破損(ひっかき傷、くぼみ、塗装の剥がれ、プラスチックの破損等)

(5) 対象者または第三者の故意または重過失による故障または損傷/本製品の改造行為等によって生じた本製品の故障または損傷

(6) 過去に本製品の代替品を受領したにもかかわらず、本製品を返却しない場合

(7) 地震、津波、台風などの天災に起因する故障または損傷

(8) 火災に起因する故障または損傷

 

(1)で述べられているように、盗難や紛失は交換サービスを受けられないんですね。

どうしても、「交換」できなければ対応してもらうことはできないようで、失くしてしまっては交換することはできないですよね。

 

理屈としては理解できるのですが、今後サービス内容が変わってくれることを期待したいものですね。

今後無料では難しいかもしれませんが、任意で有料の保障プランに加入できるようになればいいですね。

 

故障はOK、紛失はNG

f:id:mutant-tetsu:20190212113213j:plain

iQOSは故障した際にはそのデバイスを返品することで新しいものを入手することができます。

しかし、アイコスの紛失はサポート対象外となるので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は「iQOS(アイコス)3が 紛失したときの対処法」についてご紹介しました。

いつどこで起こるかわからない紛失や盗難ですが、自分の身に起こると「誰がなんとかして」という思いになるものです。

「紛失して困った!」と思う前に是非参考にしてください。

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介