先日から発売された新製品のIQOS3 MULTI(マルチ)

そのIQOS3MULTI(マルチ)の使い方を詳しく紹介していきます。

まだ買ってない人も、手元にあるけど使い方に戸惑っている人もどうぞ。

 

IQOS3MULTI(マルチ)の使い方をさっと確認

f:id:mutant-tetsu:20190704170628j:plain

先にIQOS3MULTI(マルチ)の使い方について最低限の部分を確認します。詳しいことに関しては後述します。

まずはIQOS3MULTI(マルチ)の使い方をさっと知りたい人はここだけの確認でOKです。

 

本体を充電する

IQOS3MULTI(マルチ)は、今までないタイプでホルダーとチャージャーが一体型のデザインになります。

ホルダー単体に比べると、大きさや重さは増えるというデメリットがありますが、ホルダーの充電という作業が不要で連続使用ができるようになっています。

 

シーンに合わせてIQOS3かマルチを選べるようになったのは嬉しいですね。

f:id:mutant-tetsu:20181209175651j:plain

下部に充電ケーブルの差し込み口があるので付属のケーブルを差し込んで充電します。

余談ですが、IQOS2.4plusの充電ケーブルとは穴が違うのでそのままで差し込むことができません。

旧型は台形の形で、IQOS3からは楕円形になります。

IQOS3マルチを購入した時に付いてくるアダプタ(変換器)を利用すれば使えるようにはなります。

 

ヒートスティックを吸う

f:id:mutant-tetsu:20181209175714j:plain

さっそくヒートスティックを差して使用してみます。

ヒートスティックを差し込む向きはどの向きでもOK。

差し込む深さは画像と同じくらいの深さまで差し込みます。

 

注意点は、一度深く差し込んだあとは捻ったりしないこと。

アイコスの加熱ブレードが折れる原因になるので一度差し込んだ場合は捻らずそのままの向きで引き抜くようにしましょう。

 

本体のボタンを長押しすると一度バイブレーションが鳴ります。

数秒ほど本体の白色ランプが点滅します。これは現在、加熱中というサインです。

白色ランプが点滅→点灯(ずっと点いている状態)になればOKのサイン。

 

アイコス3 マルチの吸い終わり

数分が経つともう一度バイブレーションがブルっと鳴ります。

これは、「そろそろ吸い終わりですよ〜」というサイン。

残り30秒ほどでこのように合図が鳴るので、白色ボタンが消えたら吸い終わりになります。

f:id:mutant-tetsu:20181209175830j:plain

ホルダーのカバーをずらしてスティックを取り出します。

 

カバーは必ずずらして取り出すようにしましょう。こうすることで、ブレード折れを防ぐことができます。

吸い終わった後でも、またチャージなしで吸うことができます。

これがIQOS3マルチの1番のメリットですね。

 

IQOS3マルチの詳細解説

IQOS3マルチ開封

f:id:mutant-tetsu:20181209175911j:plain

前後しますが、IQOS3マルチを開封していきます。

f:id:mutant-tetsu:20181209175905j:plain

IQOS3マルチの箱を開封するとこんな感じです。

 

本体、クリーナーブラシ、専用クリーナー、説明書などが入っています。

蓋を開けるとケーブルとアダプタが入っています。

箱の感じもしっかりしていて、ちょっとしたスマホの箱みたいに高級感があります。

 

IQOS3マルチをクリーニングする

IQOS3マルチを使用していると汚れが溜まって来ます。

専用のクリーナーブラシが用意されているのでこれを使って清掃していきます。

f:id:mutant-tetsu:20181127103247j:plain

このクリーナーブラシの蓋を外します。

f:id:mutant-tetsu:20181127103244j:plain

そして、キャップ部分を取り外してクリーナーブラシを被せてグリグリと回して清掃します。

さらに綺麗にしたい人は専用のクリーナースティック(綿棒のようなもの)があるので、それを使うことでより綺麗に掃除することができます。

 

IQOS3マルチをリセットしたい

不具合が起きた場合など、IQOS3マルチをリセットしたい場合は本体のボタンを長押しすることでリセットできます。

10秒間長押しすることで、ライトが次第に明るくなり2回点滅し、再度明るくなるとリセットOKの合図です。

 

IQOS3マルチのバッテリー残量を知りたい

これは初見だと少し分かりづらいので説明します。

f:id:mutant-tetsu:20181209175737j:plain

本体のボタンを押すと、ちょうど充電ケーブルの差し込み口のライトも点灯します。

このボタンの点灯している数でバッテリー残量を確認することができます。

 

吸い始めたけど途中で終わりたい場合は?

ヒートスティックを差して吸い始めたけど、中座しないといけなくなった時は、本体のボタンを白色ランプが消えるまで長押しすることで加熱をストップすることができます。

 

おわりに

IQOS3マルチの使い方についてまとめて紹介しました。

手に取ってみた感じは、デザインがオシャレになっていて細かい点が改良されていることです。

連続吸いが出来るのと、チャージャー・ホルダーが一体になっているのは持ち運びに便利ですね。

 

より使いやすく進化しているので、まだ使ったことがない人はぜひ試してみてください。

同じモデルのアイコス3と迷っている人はこちらの記事をどうぞ。

IQOS3の使い方まとめ。さっそく試してレビューしてみる – Capnos

 

 

現在の最新機種はアイコス3DUO

マルチが発売された後に登場したのが、アイコス3DUOという新製品です。

2回の連続吸いが可能で充電時間が従来の半分に削減されているモデルです。

 

こちらも気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介