アイコスから新フレーバーの発売予定があるので紹介します。

今度は新しくディメンションシリーズとして発売されますが、価格などについて言及します。

 

【追記】

国内で正式にディメンションシリーズが発売されました。

詳しい情報は下記をご確認ください。

アイコスの新フレーバー「ユウゲン」「アミール」「ノア」を吸い比べてみた。一番おすすめなのは?

 

アイコスの新フレーバー「ディメンションシリーズ」

アイコスの販売元であるフィリップモリス社では国内でタバコ銘柄を販売する前に、財務省から認可をもらう必要があります。

公式サイトにプレスリリースが掲載されるのですが、新しく3製品の認可がおりたようです。

アイコス公式サイトプレスリリース

  • マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ノア
  • マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール
  • マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・ユウゲン

ディメンションズ?これは今までにない銘柄ですね・・・

 

現状、アイコスは2シリーズで展開されています。通常のヒートスティック とヒーツシリーズですね。

ここに新しくディメンションシリーズが追加されます。

1箱の価格も若干、割高に設定されています。

ディメンションシリーズ 530円
ヒートスティック(通常) 520円
ヒーツシリーズ 470円

通常版より高いということはタバコ葉や品質が上等なものになるのでしょうか?

味わいにどういった違いがあるのかも気になります。

 

ディメンションシリーズの発売

公式サイトからも新しいフレーバーについての発売日などは言及がありません。

すでに財務省に認可済みとは言え、コロナなどの影響も考えられるので6月か7月頃に販売されるのではないかと予想しています。

発売日が確定次第、当サイトでもお知らせしたいと思います。

 

新フレーバーの味について

今までアイコスで発売されたヒートスティックは名称からある程度の味が予想できました。

  • パープルメンソール→ベリー系のフレーバー
  • トロピカルメンソール→南国フルーツ系のフレーバー

しかし、今回のディメンションシリーズは名称から味の予想が全く出来ませんね・・・

ノア、アミール、ユウゲン、、、全く予想ができません。

 

ただ、ディメンションシリーズは海外では先行販売されており海外の情報から味の予想は可能です。

 

ノア(Noor)

アイコス ディメンションシリーズ ノア

ナッツの風味と柑橘類のフルーティな風味がエレガントにブレンドされています。

ナッツ系のフレーバーは国内のアイコス史上初ですね。

海外のものと同製品であれば、ナッティーな喫味をアイコスで味わえることに。

 

ユウゲン(Yugen)

アイコス ディメンションシリーズ ユウゲン

フルーティーなベリーの組み合わせ

どういったフルーツかは言及されていませんでしたが、ベリー系のフレーバーで概ね間違いなさそうです。

 

なお、アミールの情報は確認できませんでした。

海外ではアプリシティとグレーズというフレーバーが販売されているのですが、このどちらかでしょうか?

ちなみにアプリシティはウッディかつフルーティーな喫味で、グレーズはフレッシュスパイスとハーブをミックスしたフレーバーだそうです。

 

いずれにしろ、現在販売されているフレーバーとは異なるアプローチであることが予想されるので楽しみですね!

 

【関連記事】

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介
 

おすすめ記事