IQOS

アイコスの新フレーバー「ノア」を試してみた。

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. IQOS >

アイコスの新フレーバー「ノア」を試してみた。

アイコスから新しくディメンションシリーズとして「ノア」という製品が発売されました。

実際に購入し試してみた感想を詳しく紹介します。

 

アイコス  ディメンション ノア

アイコス ディメンションズ ノア

ディメンションシリーズとしてノア、アミール、ユウゲンの3つのフレーバーが2020年6月15日から発売されました。

海外の有名シェフが手がけるハーブをかけあわせたフレーバー。

今まではメンソールやフルール系の着香フレーバーはありましたが、ハーブ系はアイコスとしては初の試み。

光の輝きをイメージした風味。自然が持つあたたかさと、ピリッとした刺激を感じる味わい。

公式では上記のようなコメントがされています。

さっそく試していきます。

 

開封

開封したアイコス ディメンションズ ノア

ノアを開封すると特筆する香りはありません。

メンソール感もなく、、、

ただ、ハーブというか青草のような独特な香りがほのかに香ります。

アイコス ディメンションズ ノアのパッケージ上側

パッケージには高級感がありますね。価格も一箱530円なので通常のヒートスティックよりも10円高い計算になります。

 

喫煙開始

アイコス ディメンションズ ノアを試す

さっそく本体にセットし喫煙開始。

吸ってみてまず先に感じたのは、辛みが強いということ。

キック感が強いフレーバーとも言えます。

 

他フレーバーのようなメンソール感は一切なし。

代わりに喫味の奥にハーブを思わせる香りが含まれています。

タバコはレギュラー!という人にはおすすめ。

 

海外のノアと異なる?

実はディメンションシリーズは国内で販売される前に、海外で先行販売されていました。
海外の情報ベースだとノアはナッツ系のフレーバーという事前情報だったのですが、国内で販売されているノアの公式ではナッツ系の文言は一切ないですね。

 

実際に吸ってみてもナッツを思わせるフレーバーはありませんでした。

海外で販売されているノアと違うのでしょうか?

 

ディメンションシリーズは2ヶ月の限定発売

アイコス ディメンションズ全種類

ノアを含むディメンションシリーズは現在までに販売されているアイコス フレーバーと味わいが異なります。

アイコス ユーザーなら一度は試してみてほしいフレーバーですが、2ヶ月の限定発売のようです。

当面の予定は7月中旬までの発売でしょうか。

 

人気によっては継続販売もされると思いますが、限定の予定では2ヶ月の限定発売なのでご注意を。

 

まとめ

アイコスの新フレーバー、ノアを試してみました。

ノア以外のユウゲンとアミールはメンソール系なので、メンソールが苦手な人はノアがおすすめ。

ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

JTから最新の加熱式タバコが販売開始

プルームエス2の感想

日本たばこ産業(JT)から最新の加熱式タバコが販売されました。

Ploom S 2.0という製品でメンソールに特化した最新モデル。

  • メンソールの清涼感とキック感がアップ
  • 長い喫煙時間でゆっくり楽しめる
  • 連続20本吸いが可能

アイコスよりも手頃な価格で販売されているのも◎。

乗り換えや2台目としてもオススメ!

関連記事 【レビュー】Ploom S(プルームエス)2.0 メンソール特化型デバイスを試してみた  

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-IQOS

© 2020 CAPNOS[カプノス]