Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

「iQOS(アイコス)定額プラン」とは?出来ること、価格などまとめて紹介!

2019年3月15日から「iQOS(アイコス)定額プラン」という、携帯プランのようなものがiQOS(アイコス)から発表されました。

そもそもこの「iQOS(アイコス)定額プラン」とは何なのか?そして、利用することで何がメリットなのかについてご紹介いたします。

「アイコス定額プラン」とは?

f:id:mutant-tetsu:20190418143744j:plain

アイコス定額プランを端的に言うと「iQOS3と予備ホルダー」、または「iQOS3とiQOSマルチのセット」を12回(1年間)の分割で購入できるプランです。

要はローンを組んでiQOS3(アイコス)を購入するわけです。

実際のプラン内容をまとめましたので、見ていきましょう。

定額プラン プラン内容 月額料金(12回払い)
プランA iQOS3と予備ホルダー 1081円
プランB iQOS3とiQOSマルチのセット 1415円

ここまでの内容だと1ヶ月にかかる金額が安い分、一括で購入できないユーザーにとっては確かに魅力的ではありますね。

しかし、1年間の契約縛りがあるため「今後支払いを続けなければならない」点はデメリットにも感じる人も多いのではないでしょうか?

通常購入・定額プランお得なのはどっち?

f:id:mutant-tetsu:20190225104130j:plain

この「iQOS(アイコス)定額プラン」を申し込むと、通常購入するよりも最終的に料金は安くなるのでしょうか?

定額プラン 定額プランの総額 通常購入
プランA 1081円×12回=12972円 12980円
プランB 1415円×12回=16980円 16980円

表で記載したように、料金はほぼ変わりません。分割か一括かというところだけですね。

2019年3月15日にはキャンペーンで定価より安い設定になっていたようですが、基本的には通常価格と変わりません。

公式ホームページにも「価格は予告なく変更する場合がございます」とあるので、今後安くなるキャンペーンが再度開催される可能性はあるでしょう。

どこの店舗で契約できるのか?

f:id:mutant-tetsu:20190223195517j:plain

2019年3月15日時点では「銀座店」「大阪の梅田店」で開始されました。

また最近2019年4月16日からスタートしたのが「福岡店」です。

まだ現在は全ての公式ショップでのサービスではないようですが、今後どんどん浸透していきそうですね。

「アイコス定額プラン」は購入するよりメリットがあるのか

「iQOS(アイコス)定額プラン」は分割で料金を支払えるメリットは確認できましたが、果たして加入するべきメリットは他にもあるのか?こちらを調べてみました。

定額プランと通常購入のサービスの違い

定額プラン 通常購入
1年間品質保証 1年間品質保証
定額プラン保証サービス最大4回まで利用可能 1回の製品交換(iQOSのチャージャー、ホルダー、iQOSマルチ)
更新時に新しいデバイスが手に入る
iQOS3 ドアカバー
アクセサリークーポン
新型デバイスの優先案内

定額プラン保証サービス最大4回まで利用可能

通常購入であれば1回の製品交換しかできないものが、定額プランだと最大なんと4回も無料でデバイスを交換してもらえます。

アイコス3の故障が多い人には嬉しい保証ですね。

また、IQOS定額プラン専用カスタマーダイヤルも用意されています。

更新時に新しいデバイスが手に入る

iQOS定額プランを更新することで新しいデバイスが提供されます。

iQOS3 ドアカバー

iQOS3の好きなドアカバーをプレゼントされます。

アクセサリークーポン

IQOS定額プランに加入して約30日後にIQOSオンラインストアでご利用いただける1,500円分のクーポンが送られます。

新型デバイスの優先案内

IQOS定額プランメンバー限定で、誰よりも早く最新デバイスや限定デバイスを先行して購入できる案内があります。

こうして見ると、金額は通常購入とほぼ変わらないものの、受けれるサービスがかなり手厚いことが分かりますね。

個人的には、「更新時に新しいデバイスが手に入る」というサービスに驚きました。今まで使っていたデバイスもそのまま利用できるということですよ。

「iQOS(アイコス)定額プラン」のデメリットとは?

f:id:mutant-tetsu:20180620123748j:plain

メリットもあればデメリットもあるはず!ということでデメリットとなる部分を調べてみました。

  • 名義変更ができない
  • 盗難紛失は保証の対象外
  • iQOS(アイコス)定額プラン」を解約すると保証は一切受けられない
  • 途中解約することはできるが、残りの残金は一括払い

上記4点がアイコス定額プランのデメリットになります。

盗難紛失は保証対象外なので、

「デバイスが手元にないのに毎月の支払いが続いてしまう」

という、携帯電話を紛失して保証が受けられなかった時と同じ目に遭うことになります。。ご注意を。

「iQOS(アイコス)定額プラン」と途中でやめるには?

IQOS定額プラン事務局 0120-190547(受付時間 9:00-21:00/年中無休)に連絡して手続きをしましょう。

途中で解約することはできますが1年契約ですので残りの残金分を一括で支払う必要があります。

なお、一括支払いを完了させればデバイスはそのまま利用できます。

まとめ

いかがでしたでしょか。

今回は「iQOS(アイコス)定額プランとは?」という観点から詳しい内容をご紹介いたしました。

総合的には、毎月の支払いが面倒であったり、盗難紛失した時の負担を考えると、面倒な人には向かないサービスかと思います。

ですが、「iQOS(アイコス)定額プラン」の付加サービスを受けたいユーザーにはぴったりのサービスではないでしょうか?ぜひ検討してみてください。