アメリカで圧倒的な人気を誇る電子タバコJUUL(ジュール)

日本では未発売ですが、使ってみたいですよね?日本からでもJUULを購入することができるので、購入方法を詳しく紹介します。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

アメリカで爆発的人気を誇るJUUL

後発の電子タバコメーカーながらも爆発的な成長を遂げ、アメリカの電子タバコ市場の75%を占めるまで成長したJUUL。

ニコチンソルトという独自の技術でリキッド式電子タバコでありながら、吸いごたえを実現した点が評価されています。

タッチ式で操作できるデバイスや、ポッド換装式の手軽さなども受けているようですね。

JUUL(ジュール)とは?アメリカでシェア70%超を誇る電子タバコを紹介 – Capnos

 

日本でも購入できる?

f:id:mutant-tetsu:20190726153730j:plain

海外で人気の電子タバコとあれば、

「自分も使ってみたい!」

という人も多いのではないでしょうか?

ちなみにJUULは日本からでも購入することができます。

JUULを購入する方法は大きく分けて2つ。

  1. 国内で購入できるサイトから購入
  2. 海外から個人輸入する

以下で詳しく解説します。

 

個人輸入はハードル高し

f:id:mutant-tetsu:20190726154034j:plain

JUULを手に入れるための1番手取り早い方法は国内運営の取り扱い店から購入することです。

海外から直接、個人輸入する方法もありますが配送会社の指定や税関の対応などいきなり個人輸入はハードルが高いです。全てのやり取りも英語になりますしね。

個人輸入代行のサービスもありますが、手数料が高いのと場合によっては悪質な業者に遭遇することもあるので、こちらもオススメできません。

 

信頼の置ける国内対応の販売店から買うのがベスト

f:id:mutant-tetsu:20190726154043j:plain

JUULを入手するためにオススメなのが国内対応の販売店から購入することです。

現在ではアマゾンや楽天などでも販売されているので、比較的入手は簡単です。

JUULの購入価格はいくら?

beyond VAPE Japanで購入した場合のJUULの価格は以下の通り。

金額
JUULスターターキット 5340円
送料 2200円
合計 7540円

送料を除く金額で16666円までは関税が発生しないので、あわせて別フレーバーのリキッドポッド(カートリッジ)を購入してもいいですね。

カートリッジは一箱1880円なので、あわせて購入すると送料が浮きますね。

 

ポッドの購入数に注意!

f:id:mutant-tetsu:20190726130425j:plain

ただし、カートリッジは一度に60ポッドしか購入することができませんので注意しましょう。

これは海外からニコチン入りリキッドを個人輸入する場合、1ヶ月あたり120mlまで制限があるためです。

カートリッジは1箱あたり4つ入りのため、15箱までとなります。

スターターキットに含まれているカートリッジと合算して計算しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、JUULを日本から購入する方法について紹介しました。

海外便となるので、時間は若干かかりますがJUUL自体、日本へ展開していないので仕方ないことですね。

むしろ、使っていたら「え?その製品なに??」って注目されますよ。

JUULの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介
電子たばこ口コミサイトVape Hunt