[カプノス]たばこ情報サイト

プルームエス販売終了へ。プルームエス2.0は継続して販売

プルームエス

JTが販売する高温加熱型のデバイス、プルームエス(2019年モデル)が販売終了になることが発表されました。

今回のプルームエス販売終了のお知らせを詳しく解説します。

 

プルームエスは販売終了へ

プルームエス

JTは2020年9月以降、プルームエス(2019年発売モデル)の販売を終了します。

JT公式サイトでは在庫売り尽くしを持って販売終了とのアナウンスがあります。

つまり、プルームエスは今後、生産せず現在の在庫をもって販売が終了ということです。

高温加熱型「プルーム・エス(2019年発売モデル)」の販売終了について | JT公式サイト

 

プルームエス2.0へ

一瞬、ニュースをみた時は「え?プルームエス終わり?」と思いましたが、しっかり説明がされていました。

新型プルームエス2.0のパッケージ

旧型のプルームエスは生産及び販売は終了ですが、後継機のプルームエス2.0は引き続き販売するとのこと。

旧モデルは廃して、新型機にリソースを注ぐわけですね。

これら2機種は見た目こそ同じような機種ですがバッテリーの持ち具合やメンソールの持続性、味の改善など細かい点で違いがあります。

プルームエス2.0の使い方

実際に筆者も利用してみましたが、旧型のプルームエスを購入するよりもプルームエス2.0を購入することを強くおすすめします。

レビュー記事はこちらを参考にしてみてください。

【レビュー】Ploom S(プルームエス)2.0 メンソール特化型デバイスを試してみた

 

まとめ

旧型のプルームエスは生産・販売終了となり、今後はプルームエス2.0に一本化されます。

アイコスやグローも新デバイスを投入しているので、今後も加熱式タバコ市場は盛り上がっていきそうです。

 

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


喫煙具をもっと知る