プルームシリーズの製品の重さやサイズについて表でまとめ ます。

プルームテック 、プルームテックプラス、プルームエスの製品で紹介します。

 

プルームシリーズの重さやサイズまとめ

各プルームシリーズの重さやサイズ(高さ)を表でまとめます。

 

重さ サイズ
プルームテック 17g 130mm
プルームテックプラス 41g 150mm
プルームエス 95.1g 93mm

 

最も軽い機種はプルームテック

プルームシリーズで最も軽量な機種はプルームテック。つまり初代のモデルですね。

後継として発売されたプルームテックプラスはプルームテック よりも若干、サイズや重さが増量しています。

 

しかし、吸いごたえの面などで改良されているモデルなので、個人的にはこちらの方が好みです。

 

両者を比較した場合、24gほどプルームテックの方が軽いですが、ポケットやバックに入れてしまえば気になる重さではありません。

 

また、手に持った時の感じも少し重いかも?と感じる程度で腕が疲れるようなこともありません。

 

プルームエスは別製品

プルームエス

一方でプルームエスはプルームテック(プラス)と全く異なった製品で、リキッドタイプではなくアイコスのような加熱式タバコタイプになります。

そのため、重さや形はかなり変わります。

 

実際に使用してみた感想としては、卵形のようなフォルムが手のひらにしっくり来て使いやすいと感じました。

プルームエスを2ヶ月使ってみた感想。メリット・デメリットを詳しく紹介

 

タバコ独特のスモーキー感、喫味を重視したい人はこちらをおすすめします。

 

【関連記事】

アイコスシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。2.4P/3/マルチ/DUOを紹介

グローシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。nano / mini / PRO / sens(センス)を紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonなどのネットショップで本家のアイコスをおさえて電子タバコ部門1位を獲得したのがQOQというアイコスの互換機です。

  • 温度調整が可能で吸い応えを変更可能
  • クリーニングのしやすい設計
  • 30本連続吸いが可能

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、QOQは驚異の30本。

アイコスのヒートスティックがそのまま使えるので乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  ⇒アイコス互換機、QOQの評価は?実機レビューで性能を厳しくチェックする

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

おすすめ記事