プルームテックプラスを利用していると電源ボタンが紫色になるケースがあがります。

よく分からない状態だともしかして故障?と思うかもしれませんが、安心してください。

プルームテックプラスのボタンが紫色になる原因について紹介します。

 

プルームテックプラスが紫色になる原因とは?

端的に言うと、バッテリーの残量が少なくなったために起こる現象です。

故障や状態が悪くなったわけではないのでご安心ください。

 

バッテリー残量が100%~21%残っている状態ではボタンの色は青ですが、これが20%を切ると紫色に変化します。ちなみに、0%の状態だと赤色になります。

 

プルームテックプラスのフル充電にかかる時間

バッテリーが0%の状態からフル充電されるまでの時間はおよそ90分。

途中から喫煙を開始することができますが、出来ればフル充電を確認してから使い始めることをおすすめします。

 

バッテリーは全部使い切ってから充電した方が長持ちするので、充電が完全ではない状態での使用はおすすめしません。

 

フル充電から1箱吸える

プルームテックプラスはフル充電の状態からちょうど1箱(5カプセル)吸える計算になっています。

実際使用すると、きっちり1箱というわけではありませんが・・・

 

一応はフル充電から1箱吸える計算になっているようです。

 

まとめ

プルームテックプラスの電源ボタンが紫色になる原因について紹介しました。

バッテリーの残量を示すための色なので故障ではないのでご安心ください。

 

【関連記事】

【全8種】プルームテックプラスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介