glo

【レビュー】グローハイパープラスを試してみた。グローハイパーとの違いも紹介

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. glo >

【レビュー】グローハイパープラスを試してみた。グローハイパーとの違いも紹介

2020年1月12日から発売が開始したグローの最新モデル「glo HYPER+(グローハイパープラス)」

さっそく入手したのでレビューをしていきます。

前モデルのグローハイパーとどういった点が違うかもあわせて詳しく紹介します。

 

glo HYPER+(グローハイパープラス)概要

グローハイパープラス1

2021年にさっそく発売された新デバイスでグローハイパーの後継機にあたるモデルです。

後継機ということでグローハイパー専用の太めのスティックで喫煙することができます。

2021年1月12日から全国のグローストア及びグローオンラインストアで購入が可能です。

なお、価格は980円(税込)と非常に安い価格に設定されています。

 

グローハイパープラスの特徴や前モデルとの違い

グローハイパープラス7

新製品ということで気になるのが、前モデルのグローハイパーとの違い。

以下、異なる点をまとめてみました。

  • ブーストモード時の加熱温度が10度アップ
  • デザインのカスタマイズ性がアップ
  • 価格が780円→980円にアップ

1番、大きな変更点はブーストモード時に加熱温度が10度アップすることです。

通常、たばこ葉は高い温度で加熱されるとよりたばこ葉のキック感や喫味がアップする傾向にあります。

前モデルとの吸いごたえの違いは後述します。

 

また、グローハイパープラスは本体カラー4種に加えて側面のパネルカラーが6種類。

4×6の24種類のデザインを選ぶことができます。

ちなみに基本的なスペックはほぼ変わりありません。

グローハイパー比較表

サイズ、重量、加熱時間、喫煙時間など前モデルのグローハイパープラスとほぼ同じです。

グローハイパープラス10

 

グローハイパープラスを試してみる

開封

グローハイパープラス2

さっそくグローハイパープラスを試していきます。

箱のサイズこそ変わりませんが、デザインが少し変わっています。

開封すると下記のものが同梱されています。

  • 本体
  • 説明書
  • 充電ケーブル
  • クリーナーブラシ

グローハイパープラス3

本体の質感に関してもほぼ同じ手触り。

デザインの違いは側面パネルの有無とロゴの位置が側面に移動した位でしょうか。

グローハイパープラス4

 

喫煙開始

次に喫煙していきます。

グローハイパープラス5

グローハイパーと同じように本体上部のカバーをスライドさせて、タバコスティックを挿しこみます。

加熱開始ボタンも同じです。

今回はせっかくなので、10度高いブーストモードで試していきます。

グローハイパープラス6

3秒押す→本体が一度振動すると通常の加熱。

5秒押す→本体が3秒後、5秒後の計2回振動するとブーストモードでの加熱となります。

やはりというか、温度が高いこともあって喫味が濃いです。

喉にクッとくるキック感もしっかり感じることができます。

 

吸い終わり

グローハイパープラス13

約3分ほどで喫煙タイムは終了。(通常加熱の場合は3分の喫煙タイム)

本体からそのままスティックを引き抜いて喫煙終了です。

 

グローハイパープラスとグローハイパーの喫味の違い

使用感やサイズはほぼ同じで、大きく異なる点は加熱温度の違いでしょうか。

レギュラー味、メンソール味を両機で吸い比べてみた感想を紹介します。

グローハイパープラス14

まず、レギュラー味。

ケントシリーズのトゥルータバコ味を吸い比べてみました。

吸う前は「たった10度の違いで味わいに差が出るのか?」と思っていましたが、結論としてはかなり吸いごたえがアップしていました。

レギュラー味特有のたばこ葉のピリッとした感じ。

喉にクッとくるキック感が違います。

たった10度でもこんなに差が出るものなんですね。

レギュラー派で強い喫味が好きな人にはグローハイパープラスをおすすめします。

グローハイパープラス15

次に試したのはメンソール系銘柄。

メンソール味の場合はメンソール感が強くなるというよりも、たばこ葉の味わいがアップする印象です。

もし、メンソールの清涼感を好む場合はグローハイパーでも良いと思います。

フルーツ系銘柄も同じようにフルーツフレーバーが際立つのではなく、たばこ葉の味わいが前面に出てきます。

なので、たばこにメンソールやフルーツの味わいを求める人はグローハイパーでも良いと思います。

ただ、本体価格が200円しか変わらないので、これから購入する人はグローハイパープラスをおすすめします。

 

グローハイパープラス購入にあたっての注意点

グローハイパープラス1

購入にあたってグローショップのスタッフから聞いた注意点を共有したいと思います。

なんでもグローハイパープラスの在庫が足りないらしく、故障時の本体交換はグローハイパーになるとのこと。

つまり、グローハイパープラスを購入して故障した場合、交換で送られてくる製品は前モデルになるとのことです。

グローハイパープラスとグローハイパーに大きな違いはないと言え、気になる人はご注意を。

現状、在庫の見込みは立っていないらしく、しばらくはこのルールで運用するとのことです。。。

 

まとめ

グローハイパープラス12

グローハイパープラスのレビューを紹介しました。

2021年はレギュラー系銘柄がトレンドになりそうな予感なので、よりタバコの喫味を味わえる本機はおすすめです。

価格も980円と他の加熱式たばこより低い価格で設定されているので、購入しやすいのもメリットの一つと言えます。

気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

関連記事

glo hyper(グローハイパー)のフレーバーのおすすめをランキングで紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介  

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

ニコレスメンソールとミント 1

アイコスなどの加熱式たばこで使えるノンニコチンのタバコスティック市場が熱いです。 たばこのような喫味でありながらニコチンゼロという製品。気になっている人も多いのではないでしょうか? 今回は加熱式たばこ ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコ代が支出を圧迫していると感じる人も多いのではないでしょうか。 今後、タバコ代は継続して値上がりされることがほぼ確定で政府内では1箱1000円まで値上げするなんて話も。 ...

-glo

© 2021 CAPNOS[カプノス]