[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグ レビュー】STANLEY(スタンレー)バニラを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた

シャグ スタンレーバニラ

STANLEY(スタンレー)シリーズのシャグ 、バニラ味を吸ってみた感想になります。

クリーム色のパッケージがカスタードクリームのようで期待感が高まるシャグ です。

今回はそのスタンレー バニラのレビューとなります。購入を検討していた人はぜひ参考にしてみてください。

スタンレー バニラのスペック

生産国 ベルギー
価格 690円
内容量 30g

開封

シャグ スタンレーバニラ 開封

さっそくスタンレーのバニラを開封していきます。

噂には聞いていましたが、バニラの甘い香りが部屋中に充満します。

この香り、嫌いじゃない。

甘ったる過ぎる感じでもなく、タバコ葉の酸味のある香りも複雑に交わっている感じ。

シャグ を取り出してみると、割としっとりめなテクスチャーです。直にかぐとタバコ葉の匂いも相まってチョコレートのような匂いも感じられます。

FENIX+で吸ってみた

FENIX+とシャグ・スタンレーバニラ

普段はベーシックなタバコ味、メンソール味を吸っていますがクリーム系のシャグ も嫌いではないです。

さっそくヴェポライザー のFENIX+で吸っていきます。

200度くらいからスタートします。なるほど、部屋中にさらにクリーム系の香りが漂います。

温度を上げると喫味が目立ってくるので、ほどよい温度が個人的には好み。

普段はフィルターを挟まないとシャグ の喫味を強いと感じてしまう私ですが、フィルターなしでもいけました。

喫味はそんなに強くないシャグ だと思います。

コルツバニラを手巻きで吸ってみた

最後にコルツバニラを手巻きで吸ってみます。

バニラの香りはより弱くなりますが、たばこのスモーキー感とマッチします。

バニラ味のたばこ、ではなくタバコ時にかすかにバニラ感を感じるシャグといった感じでしょうか。

コルツバニラの感想

開封した時のバニラの香りが素晴らしかったので期待していましたが、吸っている最中は思っていたほどバニラ感はありませんでした。

いや、まずくはないんですよね。

ただ、リピートするかどうかは微妙なところで好みに分かれるかなと。

吸っている最中もバニラ感をもっと感じれるならば、確実にリピートしているのですが、期待し過ぎたかもしれません。

決して不味いわけではないのですが、加熱前のバニラの香りが良さ過ぎて加熱中の喫味との違いがなんとも・・・

シャグの好みは人それぞれなので、人によっては評価が変わることは注釈しておきます。

ヴェポライザーと手巻きたばこのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る