[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】ブラックスパイダー・ココナッツミルクを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた感想

ブラックスパイダー・ココナッツ

チェリーコーラ、ジンジャーエール、レモンティー、アイスバニラ、カフェバニラ、チョコレート他、甘いフレーバーばかりを展開するタンザニア発のシャグブランド、ブラックスパイダー。

キッコーマンの豆乳か、ブラックスパイダーかというくらい親和性がなさそうな無数のフレーバーをラインナップしているわけですが、単に奇を衒ったフレーバーで喫味をごまかすブランドではありません。

葉はフルキュアード(完全乾燥)されたバージニア葉を数種類ブレンドしており、たばことしても十分な完成度を持ち合わせているようです。

また、たばこ葉に混ぜられるフレーバーは、ドイツの優れた香料師によって付けられたもので、もちろん食品添加物としても使用される安全基準をクリアしたもの。

たばことしてのクオリティは十分という触れ込みです。

今回試すのは、ブラックスパイダーシリーズのうち、最も甘そうなフレーバー、ココナッツミルクです。

こういった甘い系のシャグは正直を言うと筆者の好みではないですが、ブラックスパイダーのベースとなるシャグのボディを味わってみたくヴェポライザー、紙巻き双方で試してみます。

ブラックスパイダー ココナッツミルクのスペック

  • BLACK SPIDER COCONUM MILK(ブラックスパイダー ココナツミルク)
  • 生産国 タンザニア
  • 価格 800円
  • 内容量 30g
  • グラム単価 26.6円 / 1gあたり

ブラックスパイダー・ココナッツ

開封

ブラックスパイダー・ココナッツ開封

開封前からココナッツミルクの甘い香りが強く漂っていましたが、改めて開けてみるとこの香りが強烈です。

日焼けオイルのココナッツミルクフレーバーのような甘い香りで、嗅いでいるとサーフショップの店内にいるような気分になってきます。

この点は、明確に好みが分かれるところだと思います。しかし、間違えてこのフレーバーを買う人は少ないはずなので、指名した人ならウェルカムな香りだとも思います。

あくまでも筆者は、「話のタネにブラックスパイダー ココナッツミルクを入手した」という不届き者ですので、この甘い香りよりも葉本来の風味が気になります。

よって、葉に鼻をよく近づけて嗅いでみたのですが、やはりサーフショップの匂いしかしません。

この時点ではブラックスパイダー ココナッツミルクのシャグ本来の香りはよくわかりませんでした。

葉の感じ

ブラックスパイダー・ココナッツ開封

濃い茶色で、刻みの深い葉、粉々になった葉が細かく絡まっていますが、他シャグとの違いは葉個々がやや固めであり、やや芯が残っているところ。

フレーバーごとの香料に負けないためにそうさせているのか、それとも葉に香料が加わったことで、こうなっているのかはわかりませんが独特の葉であることは確かです。

また、微かな粘度もあるため、総じて考えると、特に紙巻きにする際に扱いやすそうです。

FENiX MINI PROで吸ってみた

ブラックスパイダー・ココナッツとヴェポライザー

どんなシャグでもなんでも来い! のヴェポライザー・FENiX MINI PROで試すことにしました。

まずは190度から加熱をスタート。さっそく喫煙していきます。

ーーー

最初にシャグの香りを嗅いだ先入観では「さも甘い味がするのだろう」「たばこ感は薄いのだろう」という先入観を抱いていましたが、一服目のファーストインパクトはまさしくたばこ。

しかも、バランスに優れたたばこ感十分の喫味でボディもあり、スカスカな印象は全くありませんでした。

喫煙の後半で、緩やかにココナッツミルクの甘い風合いが広がり、喫煙後も舌先にそれが残ります。正直、意外な味ではありました。

もしかして、ブラックスパイダーって良いシャグなのかもしれない! そう思い始めた筆者でしたが、さらにヴェポライザーの温度を上げて吸ってみることにしました。

温度を上げて吸ってみる

FENiX MINI PRO220度に設定。

190度で感じたような「最初にたばこ感」「後半でココナッツミルク感」は確かにありながらも、全体的にはたばこ感が強まり、割と普通のシャグに近づいた印象です。

しかし、これはこれでマズいわけではなく、アタックが強いシャグが好きな筆者にとっては十分アリにも思いました。

ヴェポライザーで吸う際、「フレーバーの喫味を生かしたい」場合は、低温~中温度。

「フレーバーの喫味よりもたばこ感を味わいたい」場合は、高温度。このように使い分けると良いように思いました。

手巻きで吸ってみる

ブラックスパイダー・ココナッツを手巻きタバコで

次に紙巻きにして吸ってみます。

ーーー

ヴェポライザーのいずれの温度とも異なり、たばこ本来が持つ喫味が強い印象。

ココナッツミルクの風合いは微かに感じさせながらも強いほどではなく、筆者のような甘いフレーバーのたばこがあまり好きでない人でもアリな印象です。

何しろベースのブレンドが優れている印象なので、もはやフレーバーなし、香料なしのシンプルな状態でリリースして欲しいと思うほどでした。

ブラックスパイダー ココナッツミルクの感想

意外や意外、シャグそのものの喫味は、バランスに優れていて、喫煙者なら誰でも喜びそうな味わいでした。

この優れたベースのブレンドがあるからこそ、どんな香料にも合うということかもしれませんが、重ね重ね、だからこそシンプルな状態で吸ってみたいという思いも高まりました。

正直、ここまでたばこ感を打ち出しているとは思わなかったブラックスパイダー ココナッツミルク。是非一度お試しください。

ヴェポライザー評価:3/5

手巻き評価:4/5

ヴェポライザーと手巻きたばこのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
松田義人

松田義人(まつだ・よしひと)

ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。


特集


ニュース


喫煙具を知る