VAPEを使い始めると色々なリキッドを試してみたくなりますよね。

私は特に柑橘系のリキッドが好きなのですが、柑橘系のリキッドをクリアロで使用する時にはリモネン問題を念頭に入れておくと良いかもしれません。

今回はVAPEのリモネン問題について紹介します。

リモネン問題とは?

電子タバコのリモネン問題とは、リモネンという成分でアトマイザーのタンクのOリングの部分が壊れて液漏れしてしまうこと。

リモネンというのは名前からも推察されるように、柑橘系の果実に含まれる成分で特徴として樹脂系の物質を溶かす性質を持ちます。

よく汚れ落しなんかでも使われている成分ですよね。

電子タバコの柑橘系全てのリキッドがリモネンを含んでいるわけではありませんが、再現性の高いリキッドではリモネンが含まれているものもあります。

知らずにクリアロで吸っていたりすると液がボタボタ・・・なんていう事態も。

要注意なリキッド

VAPEのリモネン問題で挙げられるのはBASIC VAPORのレモンサングリアでしょうか。

f:id:mutant-tetsu:20191014101946j:plain

ものすごく美味しいリキッドなんですけどね。

リキッドがリモネンを含んでいるのでタンクが壊れたりプラスチックのユニコーンボトルにヒビが入ったりします。

クリアロと相性が悪い場合はドリッパーでの運用を考えよう

せっかく美味しいリキッドなのでリモネンなんて気にせず楽しみたいですよね。こうしたタンクを破壊するリキッドに関してはドリッパーでの運用をおすすめします。

味もしっかり出るので一石二鳥です。

あなたにオススメ