ネットでも評判の高いHumble Co Smash Mouth(ハンブルコー スマッシュマウス)のレビューとなります。

購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

結論、(私は)リピートすることはない

VAPEやタバコのフレーバーには個人の嗜好が濃く反映されます。

メンソールが好きな人やスイーツ系が好きな人も様々。なので、当記事のレビューは個人の相対的なレビューであって絶対的なレビューではありません。実際、他で高評価なレビューもあるようですし。

ただ、自分には合わなかった・・・リピートすることはないリキッドです。

以下、詳しくHumble Co Smash Mouth(ハンブルコー スマッシュマウス)の感想を紹介していきます。

苦手と思った原因2つ

f:id:mutant-tetsu:20191017102504j:plain

嫌いなものや苦手なものがある時に、その嫌いな理由を言語化するのが難しいことがあります。

でも、スマッシュマウスを苦手と感じた理由はハッキリ言語化できました。

1つにケミ臭。2つめに海外のお菓子にある甘ったるい甘み+イチゴの香り。

開封してさっそく試飲した時に、最初に思ったのがケミ臭さ。よく国産リキッドを常飲しているので、特にハンブルコーのケミ臭さには敏感になりました。

それプラス、海外のお菓子のようなクドイ甘みとイチゴの香りが耐えれなかった・・・

普通だったら苺ミルクのようなリキッドとして受け入れそうですがケミ臭×粗悪な苺ミルクが相まって最高に不味いリキッドへと昇華されていました。(個人の感想です)

スティープしてもダメ

f:id:mutant-tetsu:20191017102501j:plain

このケミ臭を克服できれば苺が美味しいベクトルへ進むのではないか?と考えて1週間ほどスティープしてみました。

スティープというのは攪拌などを繰り返しながらリキッドを寝かせてケミ臭を取り除いたりする作業ですね。

【VAPE】リキッドのスティープとは?方法も紹介 – Capnos

1週間後、もう一度吸ってみると確かにケミ臭は軽減されていました。リキッドの味も落ち着いてまろやかになっている気もします。

でも・・・不味い。

香りはすごくいいんですけどね。ミスト化するとなんとも言えない味に変化します。

まとめ

アトマイザーを変えたりと色々試してみましたが、自分にはスマッシュマウスは合わなかったようです。

ハンブルコーは他にもたくさんリキッドを発売していて、色々試してみたいと思っていましたが初回で出鼻をくじかれました笑

あと120ml近く残っている、ほんとどうしよう・・・

他のフレーバーを試すのは後回しになりそうです。

あくまで個人的な感想なので、こういった意見もあるみたいよと受け止めてもらえれば。リキッド選びの参考にしてみてください。

【関連記事】

【2019年】電子タバコVAPE(ベイプ)のリキッドおすすめをタイプ別に紹介 – Capnos

あなたにオススメ