[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】チョイス・アイスティーをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

デンマークのたばこメーカー・マックバーレン社によるブランド、チョイスシリーズ。

おそらく世界で最も多くフレーバー系シャグを展開しているブランドだと思います。

筆者もこれまでに数多くのチョイスシリーズのフレーバーを試してきており、香料の精度の高さは認識しているつもりですが、一方で個人的に物足りなく感じるのが肝心のたばこ感の弱さ。

おそらくライトスモーカー向けのブレンドなので超軽めにしているのだと思うのですが、この点、個人的にはなんとかして欲しいと思うのも正直なところ。

ここは喫煙者個々に異なる嗜好だと思いますが、よってチョイスシリーズは「軽さを求める人」「たばこに不慣れな人」のほうが向いているブランドのようにも思っています。

さて、今回試すのはこのチョイスシリーズよりアイスティーというフレーバーです。

あらかじめ調べた情報によれば「バージニア葉、バーレー葉をブレンドしたたばこ葉に、レモンティーやハーブティーといった紅茶の香料を加えたもの。

スムースで刺激が少ないのが特徴」といったコピー、レビューがありました。

レモンティーとハーブティーって、味が全然違うようにも思いましたが、そういう意地悪なツッコミはさておき、まずは喫煙前にスペックから見ていきたいと思います。

チョイス・アイスティーのスペック

  • 生産国 デンマーク
  • 価格 800円
  • 内容量 30g

開封

開封してまず鼻をつくのが紅茶の甘い香り。

チョイスシリーズの中では比較的香料が弱めであり、優しい風合いのように思いました。

さらによく嗅いでみると、香料の香りの奥のほうにバージニア葉、バーレー葉の甘味、酸味も感じることができました。

香料キツ目のフレーバー系シャグが少々苦手な筆者にとっては、このバランス、割と好きかもしれません。

葉の感じ

開封時に感じた控えめな香料がそのまま反映されたような刻みの細かい葉で、粘度控えめな葉です。

触るとポキポキとした芯があり、強い辛味が出そうなたばこ葉のように思いました。

また、刻みの細かい葉に混じって、黄色い葉、葉の破片なども多く見られます。

他のシャグに比べて崩れやすい印象も抱きました。ヴェポライザー、手巻き双方ともにバランス良く葉をまとめ仕込んでから吸うほうが、本銘柄ならではの安定したポテンシャルを感じられることでしょう。

というわけでまずはヴェポライザーから試していきたいと思います。

FENiX MINI PROで吸ってみた

毎度お馴染み、扱いやすくダイナミックな喫味を味わえるヴェポライザー、FENiX MINI PROで試すことにしました。

まずは低温度の190度からいってみます。

ーーー

1パフ目から紅茶の丸く甘い風合いが口の中に広がっていく感じで、吸い終わりでようやくたばこ本来のボディを感じられるような喫味です。

紅茶を模した香料はレモンティーのような柑橘感があり、さらにスキッとするようなアイスティーならではの印象も与えてくれます。

しつこいようですが、たばこ感の弱さにはやや不満が残りますが、香料の表現はハイレベルと言って良いと思います。

この印象、ヴェポライザーの温度をアップさせることでどう変わるのでしょうか。次に試してみます。

温度を上げて吸ってみた

FENiX MINI PROを220度に設定。

190度で感じた香料のうち、レモンティーの柑橘感がより際立った印象で、レモンの苦味のようなものが後味に残りました。

この点、実に面白いなと思う一方、依然としてたばこ感はスカスカで、むしろ220度のほうが弱まってしまったようにも思いました。

香料が素晴らしいだけに、この点がもどかしくも思う筆者でしたが、手巻きにすることで、たばこ感がアップすることを期待しつつ、次に試してみたいと思います。

手巻きで吸ってみた

1パフ目でバージニア葉、バーレー葉の良いブレンドが口の中に広がり、舌先に香料のレモンティーのような風合いが残る感じです。

確かにアイスティーのようなスキッとした風合いも確認できましたが、しかし喫味全体のインパクトは極めて弱め。

言われなければアイスティーを模したフレーバーとは気づかないようにも思いました。

たばことしてはまずいわけではないものの、やはり物足りなさを感じずにはいられない筆者でした。

チョイス・アイスティーの感想

やはり口当たりが弱かった、チョイスシリーズ。

まずいたばこではないのですが、かなり軽くてインパクトが弱く、ヘビースモーカーの筆者にとっては、避けて通りたいブランドのようにも思いました。

ただし、筆者にとっての物足りなさが、ライトユーザーにとっては逆に利点となり、「軽い口当たりでフレーバー系シャグを楽しみたい」といった方にはぴったりだとも思います。

この辺は本当に好みによると思うので、機会がありましたらぜひ一度、チョイス・アイスティーをお試しされてみてはいかがでしょうか。

喫煙者同士で感想を言い合いながら吸うなんていう楽しみ方もオススメですよ。

 

ヴェポライザー評価:2/5

手巻き評価:3/5

 

同じレモンティーつながりであれば、ブラックスパイダーのレモンティーがおすすめです。

こちらも、ぜひチェックしてみてください。

【シャグレビュー】ブラックスパイダー レモンティーをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
松田義人

松田義人(まつだ・よしひと)

ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。


特集


ニュース


喫煙具を知る