グローハイパーパイナップルとメロン1

【レビュー】グローハイパーの新銘柄「パイナップルベリーミックス」と「メロンシトリックミックス」を試してみた

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

先日、グローハイパーから新銘柄2種が全国発売されました。

本記事では実際に試し吸いをした感想を詳しく紹介していきます。まだ試していない人や購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

グローハイパーからダブルカプセルの新銘柄2種が登場

グローハイパーを販売するBATJから5/3に新しい銘柄が発売されました。

今回、発売されたのは以下の2銘柄。

  • グローハイパー ・ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス
  • グローハイパー ・ネオ・メロン・シトリック・ミックス

価格は他銘柄と同じく500円(税込)

写真や名称を見て「おや」と思った人も多いのではないでしょうか。

そうです、この銘柄はカプセルが2つ内蔵されています。

ちなみに、ダブルカプセルの加熱式たばこは国内初。

2つのカプセルを潰すことで味の変化を楽しむことができます。

以下ではさっそく銘柄2種をレビューしていきます。

グローハイパー ・ネオ・パイナップル・ベリー・ミックス

開封

グローハイパーパイナップルとメロン2

パープルの色合いが印象的な銘柄。

裏面には説明書きが書いてあります。

グローハイパーパイナップルとメロン5

パイナップルとベリーの組み合わせだけかと思いましたが、和歌山産の梅を使用とのこと。

開封して香りを嗅いでみましたが、ベリー系のメンソールフレーバーといった具合です。

グローハイパーパイナップルとメロン4

パイナップルや梅のフレーバーはこの時点ではあまり感じませんでした。

喫煙開始

さっそくグローハイパーで喫煙していきます。

本体にセットして加熱を開始。

グローハイパーパイナップルとメロン8

歯でカプセルを潰そうと思いましたが、カプセルが2つあるため歯では潰し辛いですね。

指で潰すことをおすすめします。

パイナップルの味わいは確かに感じますが、ベリー主体のフレーバーといった具合です。

梅の要素を探してみましたが、ほぼ感じることができませんでした。

全体的に甘めの味わいに仕上がっていますが、パイナップルやベリーの香りが若干弱いようにも感じます。

2本目でカプセルを潰さずに吸ったり、片方だけ潰して吸ってみましたが、やはりカプセル両方を潰して吸う方が美味しいですね。

グローハイパー ・ネオ・メロン・シトリック・ミックス

開封

グローハイパーパイナップルとメロン3

次にメロン・シトリック・ミックスを試していきます。

こちらグリーンにピンクのような色合いが印象的なパッケージ。

裏面にも同じように説明書きがされています。

グローハイパーパイナップルとメロン7

メロン、シトラスに加えて徳島産の柚子が加わっています。

グローハイパーパイナップルとメロン6

喫煙開始

グローハイパーにセットして喫煙開始。

最初からカプセルを2つ潰して喫煙してみます。

グローハイパーパイナップルとメロン9

最初に感じたのはメロンクリームのようなフレーバー。

メロンの甘さや青さが抜けていきます。

後半になるとシトラスの柑橘系の味わいが広がってきます。

この時に、柚子の香りも若干届いてきます。

全体的に最初はメロの甘さが目立ちますが、後半は柑橘系のスッキリした味わいのフレーバーです。

複雑な味わいを楽しもう

グローハイパーパイナップルとメロン10

グローハイパーの新銘柄2種を試してみました。

個人的にはメロン・シトリック・ミックスが複雑な味わいで面白いと感じました。

ただ、両銘柄ともにフルーツの香りが先行してたばこの味わいは弱めということ。

レギュラー系の銘柄や重めのたばこが好きな人にはあまりおすすめできないかなとも思います。

普段とは違うフルーツ系銘柄を試したい人は、この機会にぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

glo hyper(グローハイパー)のフレーバーのおすすめをランキングで紹介

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

ニュースレターの詳細はコチラ

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。