[カプノス]たばこ情報サイト

キャメル・スムース・プルームエックス・プルームエス用銘柄をレビュー

キャメル・スムース1

プルームエスとプルームエックスの専用銘柄として発売された「キャメル・スムース・プルームエックス・プルームエス用」

リニューアルした、こちらの銘柄を実際に吸ってみた感想を詳しく紹介します。

キャメル・スムース・プルームエックス・プルームエス用

プルームエス、プルームエックス用に開発されたキャメルシリーズのレギュラー銘柄。

ラクダのロゴで人気のキャメルたばこをプルームエス・プルームエックス用に開発した銘柄です。

実はプルームエス・プルームエックスではレギュラー系銘柄はメビウス・スムースかキャメル・スムースしかありません。

メビウスとキャメル

そのため、レギュラー派の人にはメビウスかキャメルの二択を迫られることになります。

メビウス・スムースは1箱540円(税込)。

一方のキャメル・スムースは1箱500円(税込)。

この40円の差が、味わいにどの程度影響しているか、その点も踏まえて比較していきたいと思います。

開封

キャメル・スムース3

ブルーとラクダのロゴが印象的なパッケージ。

銘柄の説明には、「口あたりの良い、なめらかな味わい」とあります。

キャメル・スムース2

キャメル・スムースという銘柄から想像できるように、なめらかな味わいが特徴のフレーバーなのでしょう。

開封して直接嗅いでみると、たばこ葉の香りと砂糖のような甘い香りもしてきます。

さっそく喫煙してレビューしていきたいと思います。

喫煙開始

キャメル・スムース4

プルームエスにセットして喫煙開始。

一口目に感じたのは、思った以上にキック感があると感じました。

喉にクッとくる感じは、メビウス・スムースより上では?と思ったほど。

喉にクッと来る喫味や舌先にピリッと来るたばこ独特の喫味もあります。

たばこの香りや味わいもしっかり感じることができます。

「キャメル・スムース」という銘柄名ですが、なかなかに刺激の強い銘柄です。

一方で、矛盾しているようですが「あれ?薄いかも?」と思う瞬間もあります。

全体的に刺激や香り、味わいもしっかりしているのですが、薄さを感じる部分も。

吸いごたえだけにフォースカスするなら、若干薄さも感じる銘柄でもあります。

総括

キャメル・スムース5

キャメル・スムースを喫煙するにあたり、メビウス・スムースと吸い比べしながら検証してみました。

40円安いキャメル・シリーズですが、メビウス・スムースに負けず劣らず味わいもしっかりしています。

しかし、厳密にメビウス・スムースと比べると、吸いごたえの薄さも感じるところがあります。

美味しさで言うと、メビウス・スムースに軍配が上がると筆者は感じました。

メビウスとキャメル2

40円の安さと、味わいがトレードオフといった感じでしょうか。

前述したように若干の違いを感じただけで、コスパの良い銘柄であることは間違いないです。

レギュラー派の人はぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

プルームエス/プルームエックスのフレーバーを比較!おすすめの銘柄は?

最新のプルーム製品の紹介

プルームエックス外観2

JTから「プルームエックス 」という最新の加熱式たばこが発売されました。

同じく、たばこスティックもプルームエックス専用銘柄として刷新されています。

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る