[カプノス]たばこ情報サイト

メビウス・スムース・プルームエックス・プルームエス用銘柄をレビュー

メビウス・スムース1

プルームエスとプルームエックスの専用銘柄として発売された「メビウス・スムース・プルームエックス・プルームエス用」

リニューアルした、こちらの銘柄を実際に吸ってみた感想を詳しく紹介します。

メビウス・スムース・プルームエックス・プルームエス用

JTが新しく発売した、プルームエスとプルームエックス用のたばこフレーバーです。

プルームエスとプルームエックスで互換性があり、どちらのデバイスでも使用できます。

特徴として、たばこ葉でも香り高い葉肉部分「ラミナ」がブレンドされています。

現状、プルームエス・プルームエックス銘柄はレギュラー系フレーバーがメビウス・スムースとキャメル・スムースの2種なのでレギュラー派にとっては貴重な銘柄でもあります。

なお、価格は1箱20本入りで540円(税込)

さっそくレビューしていきます。

開封

メビウス・スムース3

メビウスのロゴが目立つブルーを基調としたパッケージ。

裏面には葉肉部分のラミナを使っていることが明記されています。

メビウス・スムース2

開封し、匂いを嗅ぎましたが、たばこ葉のすえた香りや、どことなく甘さを感じさせるパウダーシュガーのような香りも感じます。

メビウス・スムース4

喫煙開始

メビウス・スムース5

プルームエスにセットして喫煙開始。

最初の一口目は思った以上に味が薄い…

と思ったのも束の間。

加熱温度が上がり、しっかりタバコ葉が加熱されることで本来の香りが花開いていきます。

二口目からはしっかり、たばこ葉を感じれる味わいに変化していきます。

銘柄に「スムース」と名付けられているように、吸い心地はなめらか。

しかし、舌先にピリッと感じるたばこ葉特有の刺激もあります。

たばこ葉の少し酸味を含んだようなニュアンス、スルスルと入っていくたばこ葉の旨味。

なかなかにバランスの良いフレーバーです。

後半になると、少し味わいはボヤけてきますが、終わりまでしっかり楽しめる銘柄でした。

総評

メビウス・スムース6

プルームエスユーザーで、かつレギュラー派にとってはレギュラーの選択肢がこのメビウス・スムースかキャメル・スムースしかないのは物足りないところです。

しかし、逆に選択肢が多くても普段使いできる吸いやすい銘柄がなければ意味がないのでは?とも感じます。

その点、「メビウス・スムース・プルームエックス・プルームエス用」は普段吸いに適した銘柄だと感じました。

全体的にスムースな吸いやすさを感じさせつつも、たばこ本来のクッと来る吸いごたえも実現している銘柄と言えます。

レギュラーが好きな人はぜひ試してみてください。

 

【関連記事】

プルームエス/プルームエックスのフレーバーを比較!おすすめの銘柄は?

最新のプルーム製品の紹介

プルームテックプラスウィズ12

プルームテックプラスウィズという製品が最新のプルーム製品となります。

プルームテックプラスと同じたばこカプセルが使うことができます。

  • プルーム製品初の液晶ディスプレイ搭載
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る