[カプノス]たばこ情報サイト

離煙パイプのサイズ「GR」「GS」の違いは?

離煙パイプ12

喫煙習慣はそのままに禁煙ができる離煙パイプ。

離煙パイプのパッケージ表記には、「GR」と「GS」があります。

初めて離煙パイプを購入する場合、どちらを買うべきか迷いますよね。

本記事では離煙パイプのサイズの違いについて詳しく解説します。

離煙パイプのGR、GSの違い

離煙たばこのサイズ

結論から言うと、たばこの口径サイズの違いです。

GRはGlobal Regularの略で通常サイズのたばこ用となります。

一方、GSはGlobal Slimの略でスリムサイズのたばこ用となります。

一般的に吸われているたばこはレギュラーサイズなので、GRを選択すると間違いないでしょう。

離煙パイプGR対応銘柄例

  • メビウス(モードスタイルプラスを除く)
  • マールボロ(ブラックメンソールエッジを除く)
  • セブンスター(カッティング・メンソールを除く)
  • ラーク(ハイブリットセレクション・アイスミントセレクションを除く)

離煙パイプGS対応銘柄例

  • ピアニッシモ 各種
  • バージニア 各種
  • メビウス・モードスタイルプラス
  • マルボロ・ブラックメンソールエッジ
  • セブンスター・カッティングメンソール
  • クール・ナノブリザード

>> 離煙パイプ公式サイトへ

 

【関連記事】

【レビュー】離煙パイプで禁煙に挑戦してみた1ヶ月の記録

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る