[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】チョイス・アップル #12をヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

フレーバー系シャグを展開するブランドの中でも、その種類が無数にあるCHOICEシリーズ。

おそらくそのラインナップの多さだけに注目すれば、「世界一シリーズ銘柄が多い」ブランドと言って良さそうです。

CHOICEシリーズはデンマークの名門たばこメーカー・マックバーレン社によるもので、様々なフレーバーのベースとなるたばこ葉はバージニア葉、バーレー葉、オリエント葉を丁寧に刻みブレンドしたもの。

このベースのブレンドに、様々なアロマ香料を混ぜ、それぞれの銘柄を展開しています。

ただし、これまでのCHOICEシリーズのレビューでは、いずれも「たばこ感が弱い」ものが多く、正直を言うと、ヘビースモーカーの筆者にはいずれも物足りなく感じる銘柄ばかり。

今回のチョイス・アップル #12はガツンとたばこ感を味わえると良いなと思っています。

チョイス・アップルで表現されているのは、グリーンアップルの爽やかな風合いのようで、パッケージもそのものズバリの青緑色。

事前に調べた情報では「CHOICEシリーズの中では比較的強め」という声もあり、期待が高まります。

果たしてどんな喫味を楽しませてくれるのでしょうか。

さっそくチョイス・アップルを細かくチェックし、ヴェポライザー、手巻き双方で試していきたいと思います。

チョイス・アップルのスペック

  • 生産国 デンマーク
  • 価格 800円
  • 内容量 30g

開封

さっそく開封していきます。

CHOICEシリーズの中では比較的香料を強く使っている印象で、たばこ葉を包み込んでしまうかのように、グリーンアップルの香りだけが鼻をついてきます。

ただし、この香りがイヤかと言うとそうではなく、どことなく上品で繊細に感じる風合いです。

フレーバー系シャグでは、いかにもケミカルな強い香りを発するものがありますが、さすがCHOICEシリーズ。

香料のクオリティの高さは、チョイス・アップルでも強く感じることができました。

葉の感じ

丁寧で細かい刻みは「シルクカット」と呼ばれるもので、CHOICEシリーズに共通するもの。

粘度はやや強めではありますが、かと言って触った際、指先にベットリつくほどではありません。

パッケージからシャグを取り出した後、30分ほど時間をおけば手巻きしやすい乾燥度になります。

というわけで適度に乾いた状態にして、まずはヴェポライザーから試していきたいと思います。

FENiX MINI PROで吸ってみた

毎度お馴染みの扱いやすくダイナミックな喫味を味わえるヴェポライザー、FENiX MINI PROで試すことにしました

190度から加熱をスタート。さっそく喫煙していきます。

ーーー

前評判通り、CHOICEシリーズのフレーバー系シャグのうちではアタックが強めで、たばこ感を感じられる風合い。

グリーンアップルの甘酸っぱい香りとたばこ葉の融合もなかなか絶妙で、筆者的にはアリなシャグだと思いました。

願わくば、もう少したばこ葉本来の喫味が際立つとより良いなと思いますが、この辺の感じ、燃焼度をアップさせれば理想に近づいてくれるのでしょうか。

次に試してみたいと思います。

温度を上げて吸ってみた

FENiX MINI PROを220度に設定。

190度よりも若干アタックが強く出て香ばしさが増した一方、燃焼度が上がったせいかグリーンアップルの甘酸っぱい味は多少バランスを崩した印象を抱きました。

ただ、絶対にマズいというわけではなく、許容の範疇です。

たばこ葉本来のアタック、香ばしさが増したことは十分満足で、本銘柄をヴェポライザーで嗜む際は、圧倒的に220度のほうが良いなと思いました。

他のCHOICEシリーズに比べれば、結構な好印象を抱いたチョイス・アップルですが、手巻きで吸った際、どんな変化を及ぼしてくれるのでしょうか。

次に試してみたいと思います。

手巻きで吸ってみた

CHOICEシリーズ共通のオリエント葉によるピリッとした喫味が1パフ目で舌先を覆い、後からグリーンアップルの甘酸っぱい風味が追いかけてくる感じです。

また、2パフ、3パフと吸い進めていくうちに、フレーバー香料が弱まり、たばこ葉本来の喫味が増してくるのも「味変」のようでなかなか面白いです。

CHOICEシリーズのフレーバー系シャグには少々疑問を抱いていた筆者でしたが、チョイス・アップルは十分アリな銘柄だと思いました。

チョイス・アップルの感想

ヴェポライザー、手巻き双方とも、フレーバー特有の風味とたばこ葉本来の風合いを楽しむことができました。

依然として軽いたばこではありますが、それでも他のCHOICEシリーズの銘柄よりもずっとアタック感があり、バランス的にも良いなという印象を抱きました。

機会がありましたら是非一度お試しください。

ヴェポライザー評価:3/5

手巻き評価:3/5

 

【おすすめ記事】

手巻きたばこ用のおすすめシャグ20選。RYOを楽しもう

ヴェポライザーのおすすめシャグ20選

松田義人

松田義人(まつだ・よしひと)

ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。


特集


ニュース


喫煙具を知る